MGNYC

海外バイヤーが仕入れる人気商品のトレンド調査ブログ

バイヤー未経験者が人気スニーカーを転売して稼げるバイヤーになる方法

2018年05月14日(月)


どうも、元海外バイヤーのKei(@gmnyc_k)です。

自分は2年前にスニーカー(Nikeなど)やSupreme,kithなどの人気商品をニューヨークで仕入れて、日本に転売する個人バイヤーをしていましたが、最近は2年前にスニーカーを個人で転売してた時よりも転売ヤーが増えているのを感じます。

「そもそもスニーカーの転売なんて儲かるの?」と思う人の為に参考例を出すと、


2018/5に発売された「Off-White x Converse Chuck Taylor All-Star」のコラボスニーカーは「スニーカーの価値は株と同じ?その時の価値に合わせて購入できるStockXの使い方」で紹介したStockXの転売価格データをみると、


定価160ドルの「Off-White x Converse Chuck Taylor All-Star」のスニーカーが最高2500ドルの値段で取引されています。

実際に自分のフォロワーさんに海外からスニーカーを先ほど紹介したStockXや「クレカ必須!日本からアメリカのebayで商品を購入する方法とアカウント設定と購入方法」で紹介したebayなどを利用して海外のから仕入れて転売したことがあるかどうかアンケートを取ったところ…


「海外から購入したスニーカーを転売したことがある人」と答えた人が28%、「転売に興味ある人」と答えた人が19%と想像以上に多い人が「転売」に興味を持っており、


さらに「転売したことがある人」と「転売に興味ある人」と答えた人に「転売を仕事にしたいですか?」と質問したところ、約半分の人がスニーカー(Nikeなど)やSupremeなどの人気アイテムを転売することに興味を持っていました。

なので、この記事では自分の未経験から海外の個人バイヤーをした経験をベースに今からスニーカー(Nikeなど)を海外から仕入れて転売してお金を稼ぐ「個人バイヤー」になるための方法として、

  • 1:スニーカーを転売する個人バイヤーになるには?
  • 2:人気スニーカーを安い仕入れ価格で買い付けする方法
  • 3:スニーカーを在庫をなるべく持たないで転売する仕組みを作る

上の3つの「人気スニーカーを転売する個人バイヤーになるための基礎知識」を紹介したいと思います。



1:スニーカーを転売する個人バイヤーになるには?

ニューヨークで実際にスニーカーを仕入れた時の写真
この記事で紹介している個人バイヤーは求人などでよく見かけるセレクトショップなどの個人バイヤーではなく、自分自身で商品を海外から仕入れて、インターネットを利用して仕入れした商品を転売をする個人バイヤーのことを指しています。

つまり、よく世間から嫌われている「転売ヤー」ってやつです。

ですが、彼らのような「転売ヤー」がいないとスニーカーが手に入らない地域に住んでいる人もいますし、日本では転売ヤーが顔を出して堂々と転売をしてるようなことは少ないかもしれないですが、ニューヨークの知り合いのバイヤーではフォロワーが何万といる人で顔出しで普通にライブしながら買付したりしてる人などもいます。

それに彼らのコメント欄をみると日本みたいに「転売ヤー」を叩きまくる人は実際に少ないです。

そして、このスニーカー転売をする仕事は不特定多数の商品の中から目利きをしてセレクトショップに商品を卸す個人バイヤーとは異なり、市場で人気の売れる可能性が高いスニーカーをリサーチして、日本で転売しても利益が出る可能性が高いスニーカーだけを海外から仕入れて転売するだけなのでバイヤー未経験も特に必要ありません。

StockXで販売されている人気スニーカーの商品ページの写真
例えば冒頭で紹介したStockXで10万円以下で仕入れることができる「Off-White x Converse Chuck Taylor」のスニーカーがヤフオクでは即決価格が12万以上の転売価格で販売されていますので、このスニーカーを転売するだけで数万円の利益が出ます。

※ヤフオクやメルカリなどのオークションサイトにはもっと安い販売価格で売られているものもありますが、「ヤフオクとかフリマアプリに出ている偽物には要注意!偽物に詳しいフォロワーさんに聞いて見た」の記事で紹介した通り、偽物も多いので最低即決価格を参考にしました。

ヤフオクとかフリマアプリに出ている偽物には要注意!偽物に詳しいフォロワーさんに聞いて見た

関連記事を読む

ですが、確かにスニーカーの転売は知識がなくても参入できる転売ビジネスだからこそ、何も考えないで簡単に稼げるほどは甘くはありません。

人気スニーカーの仕入れもタイミングを間違えると転売失敗する


最近のスニーカーゲーム(スニーカー転売ビジネス)を見ていると消費者が追いつけないほどのスピードで人気スニーカーが販売されており、株のように昨日まで10万で転売されていたスニーカーが翌日には5万で転売されているなんてこともよくあります。

StockXで販売されている人気スニーカーの商品ページの写真
先ほど紹介したStockXの「Off-White x Converse Chuck Taylor」のスニーカーも5/1は2,500ドルで転売されていましたが、5/2には700ドルに落ちたと思ったら、5/3には1,175ドル、そして5/12で775ドルで転売されていますので、もし5/1の時点で「Off-White x Converse Chuck Taylor」が手元にあった場合、StockXで5/1に転売すれば2500ドルで転売できましたが、5/2に転売をしていたら700ドルでしか転売できてないことになります。つまり、たった1日StockXで転売するタイミングを逃すだけで1800ドル(約20万)も売上が変わることになります。

これがまだ売上が少しでも売上が上がればいいですが、売値が仕入れ価格を下回ってしまったら最悪です。

しかも、人気スニーカーを仕入れることが出来ても、それを転売することも難しいです。

例えば「Off-White x Converse Chuck Taylor」のような人気商品や数年前に発売されて値崩れしてない人気スニーカーなど転売価格が高いものは「信頼」がないと売ることが難しいく、新規参入する個人バイヤーの中にはオークション側が提供する取引後に相手を評価できる「評価」で高評価を集めるだけに高評価が取れそうな商品を取引して、高評価が溜まってから「信用」がある状態で転売をスタートする個人バイヤーも多いです。

それだけ顔も知らない第三者に数万するスニーカーを売るのは「信頼」がないと難しいです。

在庫を抱えるというリスクも忘れてはいけません


スニーカーの転売だけに限りませんが、個人バイヤーの仕事には「在庫リスク」は必ず考えないといけません。

例えばスニーカー1足2万の3足仕入れをすれば6万円の在庫を持つだけで、現金が6万円入ったことにはなりません。なので、売れなければ売り上げは出ませんし、先ほど紹介したように転売価格も大きく変動することもあります。

なので、なるべく在庫を持たないようにスニーカー転売をする為には2つの大切なポイントがあります。

  • 1:人気スニーカーを仕入れる買い付け先を確保する
  • 2:スニーカーを在庫をなるべく持たないで転売する仕組みを作る

では、具体的にどうやって上の2つのポイントをクリアするか紹介します。



2:人気スニーカーを仕入れる買い付け先を確保する

バイヤーからスニーカーを購入してる個人バイヤーの写真
人気のスニーカー転売をしている人の多くが2パターンの仕入れ方法でスニーカーを仕入れています。

  • 1:海外で定価又は転売価格で仕入れをする
  • 2:オンラインで定価又は転売価格で仕入れをする

数年前ならアメリカにスニーカーを買い付けに行けば何かしら人気スニーカーが仕入れることが出来ましたが、「【現場レポ有り】ニューヨークでの人気商品の買い付けはメンタルが強くないと無理」で紹介した通り、今現在、日本でも人気があるスニーカーの多くはニューヨークでも定価で購入することが出来ません。

【現場レポ有り】ニューヨークでの人気商品の買い付けはメンタルが強くないと無理

関連記事を読む

これはオンラインでも同じで人気のスニーカーは数秒で即完売が当たり前です。

ですが、定価で購入できなくても稼ぐことができるのがスニーカー転売です。例えば冒頭の「Off-White x Converse Chuck Taylor」のようにアメリカの転売価格より日本の転売価格の方が高い為、アメリカの転売価格で仕入れをしたとしても日本で売る分には儲けが出るようなスニーカーも実際に多いです。

スニーカーではないですが「SupremeとKithの定価ってニューヨークだといくら?」の記事でアメリカと日本の価格の差について記事を書いてますので、参考にしてください。

現地で人気スニーカーを仕入れする

ニューヨークで人気スニーカーの並びに参加した時の写真
例えば、もし定価でこれから出る人気スニーカーをニューヨークのスニーカーショップで直接買いに行こうと思った時は以下2点を確認してから行動してください。

  • 1:店舗販売なのか?オンライン抽選なのか?
  • 2:何時から並べばいいのか?

まずは、その新作のスニーカーが店舗で販売があるのかどうかを「instagram」や「twitter」などのソーシャルメディアを使って調べます。多くのニューヨークのセレクトショップやスニーカーショップは「instagram」や「twitter」のアカウントを持っており、最新情報を毎日シェアしてくれていますので、その情報から店舗販売があるのか、もしくは「Kith」や「Adidas」が取り入れている販売前にオンラインで事前に抽選して、当日に抽選で当たった人が受け取りにいくシステムなのかを確認しましょう。

人気スニーカー「Nike Air More Uptempo」の写真
また新作の人気スニーカーが購入できないとしても日本に比べてスニーカーの在庫量が多かったり、日本未発売のモデルなどもあるので、そのあたりのスニーカーは転売できるか確認したほうがいいです。例えば数年前に日本では人気があったけど、アメリカでは人気のなかった「Nike Air More Uptempo」のようなスニーカーと出会うこともたまにあります。

「Nike Air More Uptempo」の場合は仕入れが定価の175ドルで買い付けできて、日本で倍以上の転売価格で売れました。

ですが、ほとんどの人気スニーカーは「Nike Air More Uptempo」のように定価では買えないので、買えない前提で高い旅費を出してまで買い付けに行くのか考えたほうがいいです。

ナイキの人気スニーカーの並びに参加した時の話

Justin TimberlakeのPOP UPに参加した時の
例えば一番最近ニューヨークの並びで参加した「Justin TimberlakeのPOP UPにAir Jordan 3が販売されるので夜中に並びに行ってみた」でも紹介したAir Jordan 3の並びは前日の夜に情報がリークして1時間後には上の写真の状態になっていました。

Justin TimberlakeのPOP UPにAir Jordan 3が販売されるので夜中に並びに行ってみた

関連記事を読む

ニューヨークでの買い付けを何度かして現地バイヤーとのコネクションやある程度のリアルタイムの情報収拾が出来れば定価で人気スニーカーを購入することが出来ますが、それらの繋がりがない場合は転売価格で仕入れをするのがほとんどになります。

もちろん利幅は定価で購入するよりかは落ちますが、先ほども書いたように日本よりも定価が安いので転売価格も必然と日本で仕入れて転売してる人よりも現地の転売価格で仕入れたほうが安く仕入れできることも多いのでニューヨークだと「Round two」などの現地の転売ショップで仕入れる方も多いです。

オンラインで人気スニーカーを仕入れる


実は現地で人気スニーカーを仕入れるよりもオンラインで仕入れをすることをオススメします。

今から紹介する方法でしたら人気スニーカーをオンラインで簡単に仕入れることができるので、現地に買い付けをする際にかかってしまう旅費やホテル代など必要なくなるので、販売価格を抑えることが出来ます。なので、オンラインでの人気スニーカーの仕入れをオススメします。

オンラインで人気スニーカーを仕入れる場合も現地でスニーカー仕入れる方法と同じで「定価」で仕入れるか「転売価格」で仕入れるかの2種類あります。

定価でオンラインから人気スニーカーを仕入れる


例えば「英語力不要!フットロッカー(Foot Locker)オンライン通販を利用する方法」で紹介したFoot Lockerは日本への発送OKの海外発送対応のオンラインサイトで、日本でも人気のあるスニーカーの多くがオンラインで指定された時間に通常販売されます。

ですが、人気スニーカーは一瞬で完売になりますので気を抜いてはいけません。

英語力不要!フットロッカー(Foot Locker)オンライン通販を利用する方法

関連記事を読む

また注意点としてはFoot Lockerなどの有名ブランドのは一部の人気スニーカーは販売店舗からある一定の距離内に住んでる人のみが参加できるアプリ抽選の場合と指定時間にオンライン上で通常販売されることもあります。どちらかはソーシャルメディアや販売ページで確認できます。

END.(エンド)の人気スニーカーの抽選画面の画像
他にも「END.(エンド)の通販で抽選商品に参加する方法と実際に参加した感想」で紹介した「End」や「sneakersnstuffオンライン通販サイトでの購入方法と日本まで送料と関税はいくら?」で紹介した「sneakersnstuff」などの一部の有名スニーカーショップのオンラインでは事前抽選を行なっています。宝くじと同じで「運頼み」になりますが、もし当たれば大きな利益になる可能性が高いです。

また人気スニーカーをオンラインで販売するショップの中には海外発送してないショップもあるので、事前に海外発送してるか確認をしましょう。

転売価格でオンラインから人気スニーカーを仕入れる


先ほども紹介した通りオンラインで定価で人気スニーカーを強いれるのは難しいですが、オンラインから転売価格で人気スニーカーを仕入れるのは難しくありません。では、実際にオンラインから転売価格で人気スニーカーを仕入れをする場合にオススメの仕入れ先は以下の3つを紹介します。

  • 1:StockX
  • 2:ebay
  • 3:instagram

3つの仕入れ先を紹介しますが、特に「instagramを使った仕入れ方法」はオススメなのでトライしてみてください。

「StockX」は「スニーカーの価値は株と同じ?その時の価値に合わせて購入できるStockXの使い方」でも紹介していますが、売り手側は転売したい商品を定価で購入したらStockXに送るだけで目利きができるStockXの鑑定士に鑑定してもらい、本物と認められた場合のみStockX側が市場価格を調査して販売者と購入者を繋げてくれるサービスです。

仕入れをする「購入者」は販売者に希望価格が提示できる「オファー」という機能がありますので、もし転売価格の相場が下がっているような状態の時は「オファー」を出すのがいいと思います。

「ebay」は日本でいう「ヤフオク」みたいな個人と個人がやりとりするオークションサイトで「クレカ必須!日本からアメリカのebayで商品を購入する方法とアカウント設定と購入方法」に「ebay」の使い方は紹介していますが、「ヤフオク」や「メルカリ」と同じで偽物もたくさん売られていますので仕入れをする際にはご注意を。

個人間やりとりなので値下げ交渉も簡単に出来ますが、「購入した商品がとどかない」「届いたら偽物だった」などのトラブルもよくあります。

instagramで人気スニーカーを販売してる人のページの写真
最後に一番オススメの仕入れ方法の「instagram」を使った仕入れ方法です。実は「instagram」の有名情報配信アカウントのコメント欄を見るとコメント欄内で売買をしている人がいます。

先ほども書いた通り、多くの人気スニーカーの定価は日本で購入するよりも海外で仕入れをしたほうが日本で仕入れをするよりも安いので、「instagram」のコメント欄で売買してる人に直接仕入れ交渉して仕入れをするほうがアカウントの過去のポスト/ストーリーから信ぴょう性を判断できるだけじゃなく、いざ仕入れをする際は値引き交渉もできるし、「手元に届かなくても大丈夫!PayPalなら安心して海外のオンライン通販できる理由」で紹介した「Paypal」の決済機能を使えば、もし仕入れをしたスニーカーが手元に来なければ「Paypal」に返金申請が出来ます。

手元に届かなくても大丈夫!PayPalなら安心して海外のオンライン通販できる理由

関連記事を読む

最近は「stockX」や「ebay」に支払う手数料を嫌って、「instagram」で転売をしてる人も増えていますので、もし個人バイヤーで「instagram」で転売をしてる人を見つけたら長期的な仕入れ契約をする人もいます。

ですが、英語でのやりとりになりますので届かないや返金系のトラブルなら「Paypal」でなんとかなりますが、それ以外のトラブルは英語での売り手との直接やりとりになるので英語が苦手な人は仕入れるのが難しい可能性があります。自分自身何度か「instagram」で仕入れたことがありますがスラングが当たり前なので理解するのに大変だった思い出があります。



3:スニーカーを在庫をなるべく持たないで転売する仕組みを作る


最後に個人バイヤーをする上で注意しないといけないのが在庫リスクです。

仕入れは「お金」と「タイミング」で仕入れることは簡単にできますが、冒頭にも書いたとり日本にもスニーカーを転売してる人はたくさんいるので、このレッドオーシャンの中で転売をするには「信用」が100%必要です。

具体的な売り手と買い手の信用の作り方は3パターンあり、

  • 1:オークションの「評価」を集める
  • 2:ソーシャルメディアで情報配信をする
  • 3:リピーターとの関係性を深める

オークションの「評価」を集めるのに方法は1つしかなく、とりあえず販売実績を増やして、高評価をもらう。高評価をもらうのにコツはありません!とりあえず気持ちが良い取引をするのみ。またリピーターとの関係性を深めるのも同じで再度購入してくれた時に気持ちが良い取引ができるように心がけるだけです。

新規を獲得して売上を出すよりもリピーターに再度購入してもらう方が1/6のコストしかかからないと何かのビジネス書に書いてありましたが、1/6ではないかもしれないですが、圧倒的にリピーターを回した方がコストはかからないです。

そして、最後にソーシャルメディアで情報配信をすことでどうやって「信用」が作れるか紹介したいと思います。

ソーシャルメディアを使って「信用」を構築する


「instagram」や「twitter」を使って海外に仕入れに行った時の写真をシェアしたり、実際に仕入れをしたスニーカーの動画をアップしたり、実際にスニーカーを購入してくれた方や今後スニーカーを購入してくれそうな方とソーシャルメディア上でコミュニケーションを取ることで何も情報配信をしてない人よりも「信用」をソーシャルメディア上に作ることが出来ます。

ソーシャルメディア上で「信頼」を作ることに成功したらあとは、そのアカウントを使って直接取引をすることで「ヤフオク」や「メルカリ」を利用した際に払わないといけない「手数料」を払う必要がなくなります。

そうなると必然的に売値が「ヤフオク」や「メルカリ」を利用した場合よりも安く販売することができます。

定期的に情報配信をしないとファンはすぐに離れてしまうのがソーシャルメディアのマイナス点ですが、人気のスニーカーを仕入れをして短時間で売り切りたいならソーシャルメディアで「信頼」を構築して、いつでも販売できる体制を作っておくことをお勧めします。



スニーカー転売は昔よりも稼ぐのが難しくなった


長文読んでもらい、ありがとうございます。長かったですが、これが人気スニーカーを転売する個人バイヤーになるために必要な内容です。

この記事を通じて伝えたいのは「仕入れ方法」も大切ですが、「販売する販路」も同じくらい大切だよ!ということです。

例えば一昔前なら「楽天」や「ヤフーショッピング」などのショッピングモールを利用すればある一定の購入者層が毎日何かしら検索しているので出店するだけで新規顧客を獲得できましたが、出店手数料などの関係で販売価格をどうしても個人で売ってる人よりも価格をあげないといけないことが多いです。

逆にソーシャルメディアなどの中の人が多少でもわかるような媒体で彼らが配信する内容で彼らが販売してるスニーカーが本物と確信できれば「楽天」や「ヤフーショッピング」などの誰が販売してるかわからない場所ではなく、身元が少しでもわかるソーシャルメディアを利用して売買をする人が増えるのも当たり前の話です。実際に2年前に自分が個人バイヤーとしてスニーカーやsupremeなどを転売してた時はtwitterのみを使って売買をしていました。

あれから2年が経って当時の自分のようなソーシャルメディアを利用して転売をする人は確実に増えています。

確かにスニーカーを転売すれば儲かるのは間違いないですが、仕入れだけ出来て、スニーカーの在庫が残ってるだけでは売上はたちません。なので、今からスニーカーを転売する個人バイヤーになる人は「仕入れ方法」と「販売する販路」をしっかり確保してから始めましょう。

その2点だけ抑えることができれば誰でも個人バイヤーになることが出来ますよ!

↓もしこの記事が参考になったら下のツイートをRT/Likeしてくれると嬉しいです。


100円クーポン配付中 【招待コード:8QgUGsML】

※この記事は2018/05/14に公開した情報になります。
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
※当サイトに掲載された情報については、投稿者の個人的な私感が含まれている場合があります。
※ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
※当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。


あなたの経験をシェアしませんか?

このブログで紹介している記事で追記で紹介してほしい情報がある場合はお気軽にTwitterからDMください!内容確認後に返信させていただきます。あなたの経験が誰かの為になるようにわかりやすく紹介します。

Add friend

自己紹介

海外バイヤー仕入れトレンド調査ブロガー

元スニーカーバイヤー→NYC在住の海外バイヤー仕入れトレンド調査ブロガー。海外バイヤーが仕入れる人気商品のトレンドを調査するブログを含め合計【26万PV/月】の運営者&会員サービス「KUTSUHIMO」運営中($10/月額)。毎年会員さんと日本国内でご飯会したり、海外に一緒に旅行に行ったりして遊んでいます。

サッとKeiがどんな人がイラストで紹介中


1ヶ月18万PVのブログにあなたの商品を紹介しませんか?

3枠限定でこのブログの新着商品ページにあなたの通販サイトで販売している商品を広告して見ませんか?「記事商品広告について」で詳しい広告費について紹介していますので興味ある方はチェックしてください。


中学生英語から勉強し直し中!

毎日「1日1つ覚える英語勉強ブログ」更新中!Keiが運営する中学生レベルの英語勉強ブログを毎日読んで英語を一緒に勉強しよう!


他では味わえない「新体験」が10ドルで楽しめる!

この会員サービスは2017年11月からスタートした「共通の趣味(ファッション、スニーカー)を持つ、価値観が合う人と繋げて、海外に行くきっかけを作るコミュニティーサービス」です。(月額$10/最大499名限定)

このコミュニティーサービスでは毎日Lineグループにて、最新新作情報やSupremeの並び&人気情報がいち早く手に入れることができます。またニューヨークのKithやNikeなど人気店舗の写真やニューヨークのKeiの生活風景の写真や動画をシェアしていますので、SNSでは手に入らないニューヨーク情報を楽しんでください。

また、この会員サービスでは「人との繋がり」を大切にしています。

サービスを開始して間もないですが、意気投合して会員同士で一緒に並びに行ったり、会員同士で一緒にビジネスを始めた方もいますし、ニューヨークに遊びに来た人も!

他にも色々特典がありますので、詳しい会員詳細は公式サイトで確認ください。 会員待機組追加
(Lineで通知/スマホのみ)

>> 会員サービスの詳細はコチラ <<



インスタ企画!「#マイスニトレンド」のタグを使ってトレンドのスニーカーを紹介しよう!


新しい"とれんど"の教科書とは?

このブログでは海外に買い付けしてるバイヤーが仕入れるトレンドの商品の新着情報だけでなくTwitterのアンケート機能を使った人気情報と一部人気商品は転売価格も記載しています。また、ニューヨークで買い付けしたいと考えている個人バイヤーの人のためにバイヤー時代に経験したことをシェアしています。またニューヨークの人気ショップやニューヨーク生活、会員限定の経験記事を有料コミュニティーサービス「Kutsuhimo」($10/月)の会員限定でシェアしています。

TOP