MGNYC

流行のマネをするとダサいってことに気付いてる?

〆切:10/7 23:59[NIKE X KITH Tシャツ/Mサイズ]

ニューヨーク在住の元バイヤーが教える最新リーク情報を収集する方法3選

2017年08月03日(木)

最近ニューヨークの元バイヤーとして少し有名になりつつあるKei(@gmnyc_k)です。最近スニーカー好きの知り合いから「Keiくんと繋がってる友達がいる」と言われることが増えました、感謝、感謝。

少し前からtwitterでバイヤーについての質問受け付けたので、その質問に対して元バイヤーの自分がお答えします。




情報の仕入れ方が知りたいという人が多かったので、今回はこの質問に対する答えを。

自分はWebの人間でもあるのでアプリ等も使っているのでWebが苦手な人には一部ハードルが高いかもしれないですが、頑張って真似すれば元バイヤーの自分くらいの情報収集スピードは身につくと思います。

また情報収集を普段からしてる人からすると「え?当たり前やん」と思う部分もありますので、ご了承ください。

1:インスタで最新リーク情報をシェアしてるアカウントをフォローする


インスタグラムで情報収集するときは特定アカウントをチェックしています
フォロワーの人が「なんでKeiさんリーク情報手に入れるのが早いの?」と思うのと同じように自分より早くリーク情報を持っている海外フォロワーさんはたくさんいます。そして、今の時代ならインスタグラムから最新リーク情報を見つけるのが一番手っ取り早いです。

とりあえず元バイヤーの自分がフォローしてるオススメのインスタアカウント一覧。

インスタグラム(Supreme)
@supreme__hustle
@supcommunity
@supreme_leaks_news

インスタグラム(スニーカー)
@sneakernews
@solecollector
@kicksonfire

インスタグラム(バイヤー)
@pinoe77
@marvelous.soles
@the_perfect_sole_

他にも色々ありますが、バイヤーをやろうと思っているならあまりフォローしすぎると情報がダブって見にくくなったり、本当に大切な情報が下に流れてしまうこともあるので、程よい数の情報収集用アカウントをフォローしましょう。

情報の新鮮さがバイヤーにとっては命です。

2:twitterで最新リーク情報をシェアしてるアカウントをフォローする


インスタグラムはtwitterよりも情報がリークされるのは早いイメージがありますが、インスタグラムはtwitterでいうリスト表示(カテゴリ分けみたいな)の機能がないので最新情報が埋もれて消えてしまうことがあります。

そんな時は先ほど紹介したアカウントのtwitterアカウントを作ってリストを作ります。リストの作り方は簡単です。

リストの作り方


twitterでリストを作る画面操作
まずリスト登録したいアカウントのトップページに行きます。

twitterでリストを作る画面操作
「フォローする」の横のボタンを押すと「リスト追加または削除」という項目をクリック。

 twitterでリストを作る画面操作
次にリストを作成するからリストを作ります。カテゴリ分けなイメージです。

twitterでリストを作る画面操作
リスト作成時に第三者でも作ったリストが見れるようにするか見れないようにするか選べます。もちろん後で変えることもできます。

リストをiPhoneから確認できるアプリ「Buncho for twitter」


次にiPhoneユーザーの方は「Buncho for twitter」をダウンロードしてください。このアプリはtwitterアプリでは珍しいリスト毎にツイートが見れるアプリです。

リストをiPhoneから確認できるアプリ「Buncho for twitter」
Buncho for twitter

Buncho for twitter

記事公開時の価格:0円


あとはアプリを立ち上げて右上の設定ボタンから「設定」をクリックしてリストを好きな順番に並べるだけ。このリストに登録するのが時間がかかるけど、一回登録すればBuncho for twitterから最新の情報は簡単に手にはいります。

ですが、いつ最新情報がインスタもtwitterも出る変わらないので時間があればチェックしたり、特定のアカウントは通知が来るようにしたりして、新鮮なうちに情報をシェアするように心がけています。そうなると結局SNSを1日のうち4-5時間は触ってることになりますが、これくらいが出来ないバイヤーがSNSで顧客になるファンを作るというのは無謀だと今は思います。

地元バイヤーやショップスタッフと繋がる


ニューヨークは世界中の人が集まる町なので町でたまたま横にいた人がNikeのプロダクトデザイナーなんて話はよく聞きます。(ニューヨーク発旅行に来た友達の実体験)そして、そんな素敵な出会いからネットではまだリークされてないデカい話なんかも聞けることも普通にあります。

それにスタッフと仲良くなると発売日が決まってない商品の発売日などを事前に教えてくれることもあります。それに仲良くなるとバックドアという手でレアスニーカーを手に入れる人もいます。

バックドアとは商品をスタッフがこっそり抜いて、第三者に売買すること。最近ではニューヨークでも店舗内でのルールが厳しくなり、バックドアをする店が減ってはいるがハーレムやブルックリンの小さな店舗では未だにバックドアは存在する。

引用にも書いたけどバックドアをする店は中心街では減っているのは肌で感じます。Kithでもそれが原因でクビになった知り合いを知っています。

最後に地元バイヤーと繋がるのはかなり大切です。

自分も彼らがどこから情報をゲットしてるかわからないですが、想像するに有名情報リークアカウントの中の人と繋がっている人が彼らの中にいると想像されます。もちろん買い付けする店舗スタッフとも繋がってるケースがほとんどで、その2つのルートを使って情報収集して、バイヤーグループのメッセンジャーに情報をシェアしている可能性が高いです。

実際に1度地元バイヤーの集団と話した時に似たような話をしてたのでさっきの見解は合ってると思います。

3:地元バイヤーとはどうやって仲良くなるの?


地元バイヤーと仲良くなるには方法は1つ。

「並びまくって、彼らと積極的に交流をとって顔を覚えてもらう」

これしかありません。ニューヨークの場合だと高額取引されるだろうスニーカーの並びに行くと毎回必ず見るバイヤー集団がいます。彼らはレア物だと数日前からキャンプ(並ぶ)することが普通なので、同じように数日前から並べば彼らも話のネタを作るために話しかけてくれるでしょう。(自分が彼らと仲良くなったきっかけがコレだった)

そのあとは毎回並べば「お、お前また買いに来たか?この間はどうだった?」とか話しかけてくれるようになります。

個人的には彼らから最新情報をもらった記憶はない(メッセージグループなどに入ってないので)が、どの店舗でいつ販売するのかを教えてもらったことはある。こう聞くと「え?いつ販売するかなんて誰でもわかるじゃん」という人もいるかもしれないけど、、、

ニューヨークの店舗は超適当です。


つい最近も「CLOT x VAPORMAX」の発売がSohoのNike Labで発売を予定していたのですが、店舗オープンが11時なのに朝7時には店を開けるという情報がバイヤー内で回って、この上のツイートした時に店内にいたNike Labのセキュリティーが「あいつら朝暴れたから今日の販売はなし。まだ並んでるよ〜、、、」と愚痴っていましたが、


外で知り合いのバイヤーに出会ったので話を聞くと「いや、奴らは絶対今日販売する。絶対」と言って、その場で待つこと1時間…

本当に販売された。

この瞬間をtwiiterでライブ配信してましたがカオスでしたね。ガタイのでかい警察は来るし、並びはほぼ戦争状態になってるし…自分も真ん中にいたはずが30分後には一番後ろにいましたw

並びの戦争については「【現場レポ有り】ニューヨークでの人気商品の買い付けはメンタルが強くないと無理」を読んでください。

【現場レポ有り】ニューヨークでの人気商品の買い付けはメンタルが強くないと無理

【現場レポ有り】ニューヨークでの人気商品の買い付けはメンタルが強くないと無理

関連記事を読む

とりあえず、こんな感じでインスタグラムとtwitterと地元パワーで情報収集している元バイヤーの話でした。


※この記事は2017/08/03に公開した情報になります。
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
※当サイトに掲載された情報については、投稿者の個人的な私感が含まれている場合があります。
※ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
※当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。




TOP