MGNYC

流行のマネをするとダサいってことに気付いてる?

SupremeとKithの定価ってニューヨークだといくら?

2017年10月11日(水)

どうも、元バイヤーのKei(@gmnyc_k)です。

最近インスタグラムの通販アカウントのCheckOut NYC(@checkoutnyc)ライブ中継中にニューヨークの店舗内をライブ中継している時に定価を言うと結構衝撃的な反応が結構あったので、今回はニューヨークでSupremeとKithを買った場合と日本で買った場合と日本でのプレ値を並べてみたいと思います。

又、Kithは日本とニューヨークでは売ってるものが異なるので比較がニューヨークの定価と日本でのプレ値になります。

ニューヨークでSupremeとKithの定価はいくら?


SupremeもKithもニューヨーク発のブランドなので日本で購入するよりもSupremeの定価は安いですし、Kithは日本では販売していないものばかりなので日本で楽天などでプレ値で数万出して買ったTシャツが50ドル(約5,200円)程度で購入できることもあります。もちろん日本のブランドを購入する場合は日本の倍以上出して購入しないといけないものもニューヨークにはたくさん売っています。

Supremeの定価比較画像


2017年10月5日に販売されたSupreme®/Stone Island® Lamy Cover Stampato Puffy Jacketを例にしてみると、ニューヨークでもしSupreme®/Stone Island® Lamy Cover Stampato Puffy Jacketを購入した場合は、

Supreme®/Stone Island® Lamy Cover Stampato Puffy JacketのニューヨークのSupremeの定価が載ってるページの写真
998ドル(約112,200円)が定価になります。

Supreme®/Stone Island® Lamy Cover Stampato Puffy Jacketの日本のSupremeの定価が載ってるページの写真
日本のSupremeの定価は135,000円になり、

Supreme®/Stone Island® Lamy Cover Stampato Puffy Jacketのヤフオクのプレ値が載ってるページの写真
ヤフーオークションではプレ値で人気のサイズだと16万円前後で取引されているものもあります。

他の人気Supremeアイテムも同じように日本で買うより安く購入することは出来ます。ですが、2017年よりSurpemeの並びが「2017AWよりニューヨークのSupremeの並びの抽選方法がオンライン抽選に変更になりました」にも紹介してある通り、オンラインによる抽選に変更になりました。

そして、オンライン登録する際にアメリカで作られたクレジットカードが必要になるため、日本のクレジットカードしか持ってない旅行者はオンライン登録することも出来ません。

なので、人気のSupremeアイテムがどうしても買いたい場合は定価より高くなりますが、ニューヨークにあるSupremeを転売しているショップに買いに行きましょう。転売価格なのでニューヨークの定価よりも高くなりますが、日本のプレ値よりも安く購入することが出来ます。

Kithの定価比較画像


Kithは冒頭に書いた通り日本とニューヨークでは扱っているものが違います。(一部同時発売される場合もあり)なので、Kithに関しては定価を比較できないので、ニューヨークのKithで購入できる定価と日本の楽天で購入できる定価を紹介します。

Kith公式オンラインのBoxLogoの商品の定価が載っているページの写真
KithのボックスロゴのTシャツは定価55-65ドル(約6,200〜7,300円)の間で販売されています。

楽天のBoxLogoの商品の定価が載っているページの写真
日本の楽天では中古でも1万円後半の値段の値段が付いています。

また、Kithもニューヨークで大変人気のブランドで毎週販売されている も人気商品は数秒で完売になってしまうほどの人気です。もちろん、店舗に並ぶ人たちの列も前日の夕方から並ぶのが当たり前なくらい人気のブランドです。



日本からKithのオンラインで買い物をしようとしている人もいると思いますが、自分のフォロワーの方の中でPayPalの決済だと決済ができないという連絡がありました。もしかしたら購入できるかもしれないですが、このようなトラブルを経験した人がいたことは忘れないでください。

一応「初心者大歓迎!Kithの公式オンラインから商品を購入する方法」という記事で日本からKithを購入する方法を紹介しています。



SupremeとKithの定価が安いけど、買えるかは別の話


Kithも日本で人気が出はじめたのが2016年で2017年には「」でも紹介したアイス専門店の「Kith Treats」がオープンして、その際に来日したKithのオーナーのロニー・ファイグ(Ronnie Fieg)さんに日本でのKithの展開を聞いたところ「今のところ日本にKithを作る予定はない」と答えていた。

『KITH TREATS』とは、先月めでたく結婚式を挙げたオーナーのRonnieが、子供の頃から20年以上想い続けてきた“シリアルバーをオープンさせる”という夢を実現させたもの。2015年にニューヨークに第1店舗目をオープンさせ、現在はアメリカ国内に3店舗を構えている。https://hypebeast.com/


そして、ニューヨークのマンハッタン店のKithが3階建の新店舗を2017/10にオープンした時には自分自身びっくりしたけど、最近のKithの人気を見れば頷ける。この新しいKithの店舗に関してはまた記事にします。

SupremeもKithもニューヨークのスニーカーヘッズの中では人気のブランドで多くの転売ヤーが人気のアイテムを転売するためにいろいろな方法を使ってアイテムをゲットする。それに、ニューヨークの並びが危険な話は「東京のkithどうよ?実際に立ち上げに並ばれた方のレビューと個人的な意見」で紹介しているけど、並ぶのも日本のように安全ではない。

自分もSupremeやKithの人気アイテムが数秒で完売してしまい購入できずに定価の数倍も値段が付いているアイテムをebayや知り合いのバイヤーから購入した経験がある。

だからこそ、日本でプレ値で売ってるSupremeやKithをニューヨーク旅行に来たついでに購入しようと考えるのは普通の考え方だけど、実際は欲しいものが買える確率の方が低いと考えた方が無難です。

このスニーカーゲーム(転売)はどれだけ続くかわからないですが、SupremeとKithが人気なうちはニューヨークでもスニーカーゲームの熱は冷めそうにはないですね。ニューヨーク旅行のついでにSupremeやKithに行こうと思ってる方は事前調査をしっかりしてから行きましょう。



※この記事は2017/10/11に公開した情報になります。
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
※当サイトに掲載された情報については、投稿者の個人的な私感が含まれている場合があります。
※ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
※当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。



TOP