MGNYC

管理人の独り言や起業するのに必要なことを書いています

〆切:10/7 23:59[NIKE X KITH Tシャツ/Mサイズ]

好きなことで生きてる自分が「好きなことで生きたい!」という人に言いたいこと

2017年06月22日(木)

まず初めに、好きなことで生きるって大変なことです。

今の時代はSNSを見てると「スマホ一つで好きなことしながら生きていける!」みたいなアカウントがIGでもかなり見ますが、そんな楽に好きなことだけで生きれるほど甘くないです。自分も一応好きなことで生きてる分類に入るみたいで、最近色々な人から「どうやってその生活ゲットしたの?」と聞かれますが、答えは簡単。

全力で走る勇気と覚悟をするだけ。

例えば最近Aさんからブロガーに関する相談がありました。

Aさん:ブロガーで有名になって、自分の好きなように時間を作って生きたいんですが、どうすればいいと思いますか?

自分:なら、明日から1日4記事書いてください。そうすれば1年で500以上の記事が書けます。そうすると10万PVくらいはいけると思うので、そこからキャッシュポイントを考えてはどうですか?できますか?

Aさん:それは今の生活もあるので無理な話です。(即答)

.

.

.

甘いんですよ、まじで。

ブロガーとしてご飯を食べてるイケダハヤトさんも「プロブロガーになりたい?あなた、書くの遅すぎるよ。本を読むのも遅いよ。全部スピードアップしないと戦えないよ。」の記事内で400本を1年で書く意味の大切さを紹介しています。気になる人は読んでください。

全力で走る勇気と覚悟がないなら口にしない



自分の場合は今年はあまり記事書けてないですが、自社が運営するメディアを本気で軌道に乗せるために1年で408記事+その他企業への記事入稿100本程度書きました。だいたい一本書くのに軽いやつでも1時間、SEOを考えた記事の場合は3時間はかかります。

当時の自分は時間の全てを記事を書くことに使っていたのですが、この時も400本記事を書いたからと言って、自由に生きることが保証されるわけではありませんでした。もちろん、自社メディアに記事を書いてる時はお金なんて発生しません。

「俺、こんなに時間使ってるけど、結果出るのかな…」

正直自分も思っていました。というか、やったことないことだから前が全く見えない状態で走り抜けているのと同じだから、そんな気持ちになってもしょうがないんですけどね。だけど、それだけ「新しい風」を入れることが自分にとって大切なのは知っていたのでやるしか選択肢がなかったのも事実。

新しい人生を歩きたいなら、新しい「何か」を取り入れないといけない。

最近新しい風を人生に入れてる?


自分も人間です、新しいプロジェクトを作るたびに不安に襲われることもよくあります。だけど、不安になる時ほど今からやるプロジェクトが「新しい風」の場合が多いです。

新しいことをやろうと思うと過去に経験がない限り、多くの人が「やらない」理由を考える。これは新しく何か始めることより、今まで通りの何も変化のない生活を過ごす方がエネルギーが必要ないから、無意識に人は新しいものを入れたがらないし、変化のない生活をオート化してしまうことが多い。よく「あれ?今日も気付いたら夜か…無駄な日にしたな」っていう人ほど無意識に新しい風を無視し、オート化して人生を送ってしまってる。

では、新しいことをやるにはどうすればいいのか?

新しいことをやりたいなら「他人の目を気にしないこと」と「目の前にある無料ツールを使いこなすこと」がポイントになる。

他人の目を気にしないこと


自分が元々他人の目線の中で生きてきたことは「他人の目を気にしながら本音を言えない状態で生きてるのに疲れた経験が自分にもあった」で紹介しました。他人の目線で生きるって疲れます。

「あー、自分他人の目を気にしてるわ」っていう人に最近オススメしてる本。


人それぞれ色々な背景があるから、他人の目を気にしない人生を送るのはハードな人も多いはず。自分は本当にハードだったし、本当に他人を意識しながら生きるのに疲れた。もう2度とあんな生活に戻りたくない。

他人の目を気にしながら本音を言えない状態で生きてるのに疲れた経験が自分にもあった

関連記事を読む

目の前にある無料ツールを使いこなすこと


パソコンを触り始めてから気付けば18年が経過してた。当時小学校6年生だった自分はオンラインチャットにハマっていた。あの頃はWinMX/Winnyとか今の若者が聞いたら「マジよ」っていうような使いにくいツールが少量だけど手に入れることができた。

今の時代はiPhone1つでなんでも出来る。

もし物販がやりたければSNSとLine Pay(?)みたいな決済機能のあるアプリを組み合わせれば今からでも出来るし、Webの知識なくてもホームページや通販サイトを作れるツールも用意されている。それら多くが無料だし、仮に有料だとしても高くない&高性能だからお金を払っても問題ないツールばかり。

実際に自分の知り合いでもSNSやブログからの集客だけでビジネスをしてる人はたくさんいる。

もう好きに生きるためのツールは既に目の前に揃っている。

あとは、やるか、やらんか、ただそれだけ。


※この記事は2017/06/22に公開した情報になります。
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
※当サイトに掲載された情報については、投稿者の個人的な私感が含まれている場合があります。
※ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
※当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。



TOP