MGNYC

管理人の独り言や起業するのに必要なことを書いています

〆切:10/7 23:59[NIKE X KITH Tシャツ/Mサイズ]

Webの知識ないけど初めてWordPressを使って自分のホームページを作りたい人へ(前編)

2017年05月15日(月)

無料ブログサービスnoteについては「あなたの「経験」How Much?今までの経験を記事にして売ってみない?」で紹介しましたので、noteで記事コンテンツを売る方はnoteで頑張ってください。

今回は独自ドメイン(~.com)を取得して、ホームページをwordpressを使って運営する方法を紹介します。無料ブログとWordPressの違いを簡単に図にしたのが以下


専門的なこと言っても難しいので、個人的な意見でいうとWeb本気で勉強したい人はWordpressをオススメします。自分も20歳の時に今でもお世話になってるWebの師匠に勧めてもらって、それから10年使っていますが、今多くの企業がWordpressを使ってホームページを運営していたり、プログラムのスキルなどなくてもプラグインを追加することで似たような機能を簡単に実装することができます。

まぁとりあえず読んでください。

初心者でも理解できる!Wordpressって何?


Wordpressとは元々はブログの作成するためのツールだったのですが、改良を重ねた結果オープンソースのブログソフトウェア(専門的でごめんね)として認知されてます。ちょっと分かりづらいですね。

通常、Webサイトを作成・公開するためにはHTMLやCSSの知識が必須ですが、WordPressに代表されるCMSを利用すればそのような専門知識などをもっていなくとも文章や画像といったコンテンツさえ準備する事が出来ればWebサイトを作成・公開する事が出来ます。Webの専門知識がない人でもブログなどでWebに記事を公開できるのは、そういう仕組みがあるからですね。SEO HACKS


だそうです。

よくGoogleで「初心者にはWordpressは難しい」と言いますが、独自ドメインでブログを開設するくらいなら誰でも出来ます。そのあとのカスタマイズとか考えると知識と経験が必要ですが、そんなのはやりながら勉強すればいいです。
(ちなみにこのサイトもWordpressです)

Wordpressについてもっと詳しく知りたい人は以下の記事を読んでください。

WordPressって何?という人が読んでも5分で何となく分かる記事

WordPressって何?という人が読んでも5分で何となく分かる記事

関連記事を読む

自分もチンプンカンプンの状態でとりあえず独自ドメインでWordpressを設置して、遊び道具的な感じでWordpressを触っていました。なので、よくわからない状態でも全然おkなので、あまり難しく考えないでスタートしてほしいです。

Wordpress触れたら仕事とるのにも正直楽なんて、Web本気で勉強するならWordpressっていう遊び道具を持って見ましょう。

WordPressって管理画面どんな感じなの?



設置方法はあとで書きますが、まず設置後はログインURLがもらえるのでIDとパスワードでログインをして、


note同様に記事を書いて、公開ボタンを押せば自動的に記事がホームページに掲載されます。


またプラグインという便利なツールがあります。無料と有料のものがありますが、プラグインを追加インストールする事によって、ホームページに様々な機能を持たせる事が出来ます。例えばお問い合わせフォームなどは昔はプログラマーにお願いするしかないかったですが、今はプラグインで簡単に作れます。

もし「こんなプラグインないかな〜」と調べたかったらgoogleに「プラグイン名 使い方」とか「プラグイン名 カスタマイズ」など検索するとサンプルコードや使い方など詳しく書いたページが出てきます。それらをコピー&ペーストすることで、知識が全くなくてもWebデザイナーが作ったようなホームページを構築することができます。ブロガーとかはWordpress使ってる人多いですし、他の日本語の有名スニーカー関係のメディアもほとんどWordpressで作られていました。


あとはホームページのデザインを変えたい場合もWordpressなら簡単。

Wordpressではホームページのデザインを外観から選ぶことができます。またホームページ公開後も外観からデザインを変えると記事はそのままで、デザインだけが一式変わります。なので、リニューアル後も記事を再度書かなくていいので楽チンです。


ホームページのデザインもジャンルごとに選べます。何を記事で配信するかによってデザインは変わりますが、数え切れないほどのデザインが無料でありますし、有料のデザインも買うこともできます。

多分Wordpressを触ったことない人はココらへんで拒否反応起こすかもしれないけど、理解なんて今はしなくていいです。触りながら覚えていきましょう。とりあえず、ドメインとサーバーの取得、Wordpressの設置を説明するのですが長文なりますので覚悟ください。

初心者でも簡単!ドメインとサーバーを取得しよう


いきなり専門的な言葉でごめんなさい。簡単にイメージできるように「ドメイン=住所」「サーバー=土地」と考えてください。まずは独自の住所(独自ドメイン/~.comなど)と、そのドメインを置く土地(サーバー)を契約しないといけません。契約といっても1年で1万円以下の管理費なんで自己投資だと思ってトライしてください。

ちなみにnoteのサービスは公営団地やアパートの中で部屋を借りるというイメージです。

独自ドメインを取得するメリットは


独自ドメインを取得することで色々なメリットがありますが、今回は5つ紹介します。

  • 無料ドメインサービス会社は突然サービスを終了することがある
  • Google検索のSEO(検索エンジン最適化)に有利
  • 第三者からの信頼性が高まる
  • URLが覚えやすく、印象に残りやすい
  • 運営すればするだけ資産になる

独自ドメインのデメリットは初めの設定が面倒なことくらいです。

noteなどの外部サービスではないのでアフィリエイトや広告主を捕まえて広告をとることもできます。よくnoteのような他社サービスを使う場合はアフィリエイトが貼れない場合が多いです。また例えアフィリエイトが貼れたとしてもブログ配信サービスが終了すれば、今まで書いてた記事は全て無くなります。

noteの記事売りでも稼げますが、広告とったり、アフィリエイトしたり、通販とか自分の宣伝がしたいって考えてるなら断然Wordpressですよ。

お名前.comでドメインを取得する


お名前.comのトップページはコチラから

まずはドメインを取得します。初心者でも簡単にドメインが取得できるお名前.comでドメインを取得しましょう。サーバーは別で契約しないといけないです。


まずは、お名前.comのトップページにアクセスしてください。


次に検索窓部分に希望するドメイン名を打ち込みます。comの他にもnetやjpなど色々選べます。とりあえずココではドメイン名だけ書きます。上の写真の場合は「abcdefgnewyork」です。次のページで後ろを何にするか決めます。


次に後ろを何にするか決めれます。今日はcomで進めます。選択後に右サイドにある「申し込みに進む」をクリック。


次に右サイドにある「初めてご利用の方」をクリックして、Whois情報公開代行をどうするかはお任せします。

Whois情報とは、ドメインをどなたが所有しているか確認することができる情報となります。これを代行しない場合http://www.onamae.com/domain/whois/からドメインを検索した際に所有者の情報を第三者が見れるようになります。プライバシー保護などの観点から非公開としたい場合はWhois情報公開代行をご利用ください。


その他は無視して、右サイドにあるメールアドレスとパスワードを入れて「次へ」をクリックしましょう。パスワードは記号も含む形になるので、ご注意ください。


あとは指示に従って記入ください。これでドメインの取得は終わりです。簡単でしょ?とりあえずIDとパスワードだけはしっかり覚えておいてください。

サーバーを取得する



エックスサーバーのトップページはコチラから

次にサーバーを借ります。今回はWordpressに特化したエックスサーバーを使います。特化してるだけあって、Wordpressも簡単にインストールできますよ。


エックスサーバーのトップページにアクセスしたらwpXクラウドの画像をクリックします。
(500円…サーバーも安くなりましたな。)


wpXクラウドのページに移動したら、「10日間お試し無料」をクリック。


次に「初めてエックスサーバーをご利用の方」をクリック。


あとは必要事項を記入します。プランは一番小さいので大丈夫です。


この画面で完了です。メールアドレス宛にメッセージが来てるので確認を。

契約したドメインとサーバーをくっつけよう


これでとりあえずドメインもサーバーも契約が終わりました。試験期間が終わるとメールアドレス宛に「もう期間終わりますよ〜」と連絡が来るので、本契約してください。

エックスサーバーを設定する



まずエックスサーバーのトップページからログインIDをパスワードを入れて、ログインします。次にサーバーパネルをクリック。


次に画面右上にあるドメイン設定をクリック。


お名前.comで取得した独自ドメインを入力してドメインの追加してください。今回の場合はabcdefgnewyorkとcomになります。

これでエックスサーバーの設定終わり!早い!


お名前.comの設定に行く前にアカウント内にある「サーバー情報」をクリック。


情報内にもありますが、ネームサーバーを控えておきましょう。全て共通なので下のやつコピペでもおk。

ネームサーバー1 ns1.xserver.jp
ネームサーバー2 ns2.xserver.jp
ネームサーバー3 ns3.xserver.jp
ネームサーバー4 ns4.xserver.jp
ネームサーバー5 ns5.xserver.jp


まだ契約してない人はコチラから

お名前.comを設定する



お名前.comのログイン画面よりログインしてください。IDとパスワードは取得時の情報を入力してください。


ログイン後にメニューバナーから「ドメイン設定」をクリックします。


少しスクロールすると「ネームサーバー」の変更があるので、それをクリック。


次に先ほど取得したドメインを選択して、下にスクロールして「登録情報は正しいので、手続きを進める」をクリック。


次にエックスサーバーの設定の際にコピーしておいた以下の5つの情報を上から順に入れる。入力する際は「ns〜」の部分のみです。

ネームサーバー1 ns1.xserver.jp
ネームサーバー2 ns2.xserver.jp
ネームサーバー3 ns3.xserver.jp
ネームサーバー4 ns4.xserver.jp
ネームサーバー5 ns5.xserver.jp


これで設定ボタン押して終わりです、簡単!一般的に48時間以内に反映すると言われていますが数分から数十分で一般的には反映しますので、しばらくお待ちください。

これでドメインとサーバーの取得、設定の終わりです!

Webの知識ないけど初めてWordpressを使って自分のホームページを作りたい人へ(後編)」の記事でWordpressの設置方法を紹介します。もう少しなので、頑張って。



Webで自分で稼ごうと思ってる方へ

今の時代Webが触れない人は時代に遅れます。自分自身学歴も職歴もないからこそ、Webがどれだけ自分の人生を救ってくれたかわからないです。それくらい恩恵を受けています。


これは大げさではなく、本当にそう思います。自分のフォロワーさんでもWebに興味ある人が多いのもあったので、自分なりに社会貢献としてWeb初心者用の記事を書いています。是非参考にしてもらえれば嬉しいです。


今までの経験を記事にして売ってみる?記事販売【note】


無料ブログサービスでnoteというサービスがあります。このサービスでは記事を有料で販売することができ、このサービスだけで1ヶ月300万以上稼いでる人もいます。あなたの価値がいくらで売れるのか?アカウントの開設の仕方から記事の書き方まで詳しく紹介しています。


あなたの「経験」How Much?今までの経験を記事にして売ってみない?

あなたの「経験」How Much?今までの経験を記事にして売ってみない?

関連記事を読む

本気でWebを勉強したい人のために書きました


noteのような他社のサービスを使うのではなく、独自ドメイン(~.comなど)を取得して、Wordpressを利用することで初心者でもプロが作ったようなホームページが簡単に持てます!今から本気でWebの勉強しよう!と思ってる人は要チェックです。


Webの知識ないけど初めてWordPressを使って自分のホームページを作りたい人へ(前編)

Webの知識ないけど初めてWordPressを使って自分のホームページを作りたい人へ(前編)

関連記事を読む

中学生英語から卒業したい人へ


Google翻訳の機能性が上がってるとは言っても、言葉は言霊と言われる通り、機械だけでは自分の本当の気持ちを伝えることはできません。これから海外に移住したい人や英語を使って何かやりたいけど英語が中学生レベルで落ち込んでる人に是非読んでほしいです。


今年こそは英語を話すぞ!中学生英語レベルだけど本気で海外移住を考えてる人へ

今年こそは英語を話すぞ!中学生英語レベルだけど本気で海外移住を考えてる人へ

関連記事を読む


※この記事は2017/05/15に公開した情報になります。
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
※当サイトに掲載された情報については、投稿者の個人的な私感が含まれている場合があります。
※ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
※当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。



インターネット&英語関係(有料記事)

有料記事で紹介している内容は実際に自分自身が経験した内容をベースに書いています。なので、かなり具体的に写真や動画を使いながら紹介しています。自分自身5年で約1000冊ほど本を読んでいますが、専門誌にも載ってないような濃厚な記事です。コーヒー1杯分の値段なので自己投資だと思って買ってみてください。



TOP