MGNYC

元スニーカーバイヤーが運営するトレンド調査ブログ

【初訪問者必読】トレンドのアイテムを探している人へ

詳細はコチラ

なんで雇われホームレスが日本は並ぶ?ニューヨークのスニーカーゲームに参加する年齢の違いについて考えてみた

2018年02月19日(月)


どうも、元海外バイヤーのKei(@gmnyc_k)です。

自分は日本のスニーカーゲームの状態を深く知らないので間違っていたらすいません。ですが、「」の記事でまとめたり、自分自身が運営する会員サービスで会員さんと話をする中で疑問点が1つ出てきました。

「なんでニューヨークの並びは若者が多くて、日本の並びはホームレスが多いのだろうか?」



ニューヨークのスニーカーゲームの並びの現状


ざっくりニューヨークの若者が並ぶ理由は「短時間で手っ取り早くお金が手に入るから」です。

ニューヨークの人気スニーカーやSupremeの並びには色々参加した経験もありますし、この間も「Supreme 2018SSの立ち上げでSupremeコレクターとか若手バイヤーに出会った話」のレポート書くためにSupremeの3店舗の店の並びは全て見てきたけど、並んでいる中心は10代後半の若者が目立っていて、ホームレスなんて逆に探すのが難しいです。

Supreme 2018SSの立ち上げでSupremeコレクターとか若手バイヤーに出会った話

関連記事を読む

上の記事の中でも紹介した10代後半の若者がいう通り、人気スニーカーやSupremeの商品は短時間で高額なお金を生むパワーがあり、別に若者自体が人を集めるパワーがなくてもブランドにパワーがあるので人は簡単に集まりますので、ebayなどのオークションを使えば人気商品なら秒殺で売れますし、「スニーカーの価値は株と同じ?その時の価値に合わせて購入できるStockXの使い方」で紹介したStock Xを使えば自分で価格を決めなくても市場平均値でStock X内で売ることもできます。

そしてSupremeのように毎週商品がリリースされることが確定しているなら、彼らも番号を取れば利益が簡単にイメージができます。

しかも、ニューヨークのスニーカーゲームに参加するのは彼らの場合は簡単で、Supremeの場合だと「」の方法で番号をゲットできるし、アプリで抽選なんてのもあります。それらの商品は当たるだけで定価の2,3倍の利益が得られるので、Supremeだけを例にしても1ヶ月に4回並ぶだけで1ヶ月1500ドル以上確実に稼げます。

ニューヨークのバイヤーチームが現場をまとめる


ニューヨークの人気商品の並びに行くといつも先頭集団にいるバイヤーチームがいますが、彼らは若者の転売ヤーとは違い、自分たちでスタッフと仲良くなって情報を入るルートを作ったり、裏で情報通と繋がって一時情報をゲットしたりなど努力をして情報を掴み、その情報を自分自身のインスタグラムのアカウントからシェアして、普段自分自身ではリーチできない人にブランドパワーをうまく使って自分自身のファンにしています。

Justin TimberlakeのPOP UPにAir Jordan 3が販売されるので夜中に並びに行ってみた」の暴動があった時も先頭集団にいたのは安定の彼らでしたし、次の日にはレアスニーカーを買い付けしていた動画がアップされて、色々な人がコメントして盛り上がっていました。

Justin TimberlakeのPOP UPにAir Jordan 3が販売されるので夜中に並びに行ってみた

関連記事を読む

つまり、彼らは転売からお金だではなく、自身のコミュニティーとコミュニティーを作っています。


実際に人気アカウントで最近「Justin Timberlakeのポップアップの位置情報」を販売しているアカウントがあったり、他にも買い付けた商品をアカウント内で販売したり、オリジナルブランやイベントチケットを販売する人なども見ますし、最近ではBotを作っている会社が自社のBotで購入した商品を転売で売っているのも見ました。



若者の転売ヤーではなく、ホームレス転売ヤーが増える日本の背景


ここからはあくまで自分の妄想からのコメントなので右から左に流してください。

ニューヨークの並びで若者が多いのは「自分の時間の価値」の考え方が日本とは大きく異なるからではないかな?と思います。

日本では長時間働いたことで得られる報酬にそれ以上の価値を感じて、短時間で稼いだお金は「何か悪いお金」ととらえる人が多いですが、その「お金」という紙幣価値を生み出すために時間をどれだけ消費しているのかをニューヨークの若者たちは考えています。そして、自分の価値は「お金」ではなく、「自分自身のやりたいこと」だと考えている人が多いです

もちろん「お金」の問題が解決すれば、「自分自身のやりたいこと」が見つかるわけではないですが、自分の人生を考える時間と大きなお金が安定に入ることの流れを10代に作るのと作らないのでは将来は大きく違います。


もちろんSupremeの販売価格は「SupremeとKithの定価ってニューヨークだといくら?」でも紹介した通り日本とニューヨークでは大きく違うけど、日本でも転売価格で販売価格以上になる商品が多いので日本人の若者もやればいいと思うのですが、もし日本人がインスタグラムやTwitterで顔だして同じことを堂々とやったらどうなると思いますか?

調子がいいときは良いですが、何かトラブルが起こったら一発炎上のネタになるでしょうね。そして、何かあるごとに過去の失態を理解もしてない人たちに吊し上げられるでしょうね。

特にストリートでの吊るし上げ方はえぐい時はえぐいので、もうそのシーンには戻れない可能性を考えるとラッパーやDJのようなクリエイティブな活動をしている人が転売なんてもってのほかって感じですが、ニューヨークは逆です。仲間内で1人がコツを理解するとすぐに情報をシェアして、転売チームを作って、みんなで動き出します。なので、最近のSupremeは若い学生の集団が本当に多いです。



自分が日本の並びとニューヨークの並びで思うこと


最後に「もしニューヨークで並びで日本のように日本人ホームレスを並ばせて、好きでもないスニーカーを履かせてスニーカーの買い付けさせていたらどうなるか?」を考えてました。

多分そこらへんのホームレスじゃ、この並びの暴動についてこれないです。


この動画は先日のJustin TimberlakeのPOP UPでAir Jordan 3が販売されるショップの場所がリークされて1時間以内の動画です。

こんな狂った中にホームレスが入る勇気はないでしょう。


※この記事は2018/02/19に公開した情報になります。
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
※当サイトに掲載された情報については、投稿者の個人的な私感が含まれている場合があります。
※ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
※当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

自己紹介

トレンド調査ブロガー

NY在住歴5年。旅行やファッション(通販含む)に特化したWeb制作&マーケティングが得意。元バイヤーの経験とNY観光マスターの知識を活かしたブログは月間35万PV突破。運営してる会員サービスの会員さんと国内やNYで一緒に遊んで「新しい人生の選択肢」を共有なう。


新しい"とれんど"の教科書とは?

このブログでは海外に買い付けしてる個人バイヤーが買い付けする海外でトレンドになっているスニーカーやアパレルの商品の新着情報にTwitterのアンケート機能を使った人気情報を合わせて紹介しています。また、副業で個人バイヤーをしたい方向けにバイヤー時代に経験したことやWeb集客方法などの情報をシェアしています。またニューヨークの人気ショップやニューヨーク生活、会員限定の経験記事を有料コミュニティーサービス「Kutsuhimo」($10/月)の会員サービスもやってます。

有料記事一覧

  • 準備中

NYCアテンドの相談受付中!

アテンドの相談は
Lineで受け付けております!
気軽に連絡ください

アテンド詳細はコチラ

ID:@nhz2511o
(検索時に@を忘れないで)

TOP