MGNYC

元スニーカーバイヤーが運営するトレンド調査ブログ

【初訪問者必読】トレンドのアイテムを探している人へ

詳細はコチラ

バイヤー未経験者が人気ブランドを転売して稼げる個人バイヤーになる方法

2018年11月11日(日)


※2018/11/11 関連リンク追加

どうも、元バイヤーのKei(@gmnyc_k)です。

20-30代の方の多くが正社員やアルバイトなどの本来したくない仕事をしながら「ロボット」や「AI」などの技術革命で仕事がなくなる可能性の中で生活をしている一方で、インターネットのおかげで自分の好きなことでご飯を食べている人が年々増えているのも事実です。

「自分も好きなことでご飯食べたいな…例えば、個人バイヤーとか楽しそうだよね〜!」

と思う人が自分の周りでも多く、


実際にフォロワーさんに日本で人気の「Supreme」や「Nike」などの商品を転売する「個人バイヤー」に興味があるかアンケートを取ってみると、51%の人が個人バイヤーに興味があると答えました。

「けど、個人バイヤーって稼げるものなの?」

と思う方のために自分の体験談を紹介すると2016年に話題になったスニーカーを1日走り回って買い付けした時は合計40足くらい買い付けをしたことがありますが、2日で売り切って6,800ドル(約745,800円)稼いだ経験があります。

この記事では元バイヤーの自分が当時の経験を全て紹介しているので、この紹介する個人バイヤーになる方法を実践すれば人気のスニーカーやアパレルなどを転売する副業で月に5万円ほど稼げる個人バイヤーになることができます。



稼ぐ個人バイヤーになるために必要な三か条


では、早速、僕が提案する「稼ぐ個人バイヤーになるために必要な三か条」について説明しましょう。

  • 1:今のトレンドを見つける
  • 2:仕入先を見つける
  • 3:在庫リスクを極力減らす

実はこの3つのタスクは個人で稼いでいる「個人バイヤー」の人ならほぼ全員実践していることなのです。

その内容について、これから詳しく解説をさせていただきましょう。

1:今のトレンドを見つける


「Supremeが売れるから発売した商品はとりあえず全部買おうぜ」

みたいな無計画な個人バイヤーの人がたまにいますが、売れているブランドの商品が全て売れるわけではなく、トレンドとして扱われている商品が市場価格の何倍もの値段で取引されているだけで、トレンドを理解しないで買い付けをすると無駄に在庫になってしまいます。

ですが、トレンドをしっかり抑えれて買い付けをするならバイヤー未経験でも1回の買い付けでサラリーマン1ヶ月分の給料と同じ額またはそれ以上のお金を稼ぐことは意外に簡単に出来ます。


例えば2018/5に発売された「Off-White x Converse Chuck Taylor All-Star」のコラボスニーカーは「スニーカーの価値は株と同じ?その時の価値に合わせて購入できるStockXの使い方」で紹介したStockXの転売価格データをみると、


定価160ドルの「Off-White x Converse Chuck Taylor All-Star」のスニーカーが最高2500ドルの値段で取引されています。

なので、もしこのスニーカーが買えて、一番高い時期に売っていれば20万以上の利益が1足のスニーカーで生まれたことになります。もちろん、このようなレア商品を買い付けるのは難しいですが、今のトレンドを知ることで利益率の高い商品を見極める目を持つことができます。

レア商品の店舗発売に参加するときは覚悟が必要


日本とアメリカでは販売時の並びの方法が異なりますが、日本でもレア商品の販売時は何百人単位で店舗の外に並ぶのは普通のことで、「日本で購入するのが難しいPALACEを買いにニューヨークに行こう」の記事でも紹介しているスケーターブランド「Palace」の日本の店舗オープン時は1500名以上の人が並んだみたいです。

日本の並びのことはよくわからないですが、ニューヨークでレアアイテムの店舗発売の時は喧嘩が起こることが多く、自分が実際にレア商品の並びの体験を「【現場レポ有り】ニューヨークでの人気商品の買い付けはメンタルが強くないと無理」の記事で紹介していますのでニューヨークで買い付けをしたいと考えている人は1度目を通してください。

【現場レポ有り】ニューヨークでの人気商品の買い付けはメンタルが強くないと無理

関連記事を読む

2:仕入先を見つける

バイヤーからスニーカーを購入してる個人バイヤーの写真
個人バイヤーをしている人で利益が出る商品を仕入れるのに使っているのが以下3つの仕入れ場所です。

  • ・店舗で仕入れる
  • ・オンラインで仕入れる
  • ・海外で仕入れる

店舗でレア商品の販売をする場合は前日から開店まで店舗の外で並ぶ「徹夜スタイル」かオンラインで抽選販売もしくは指定時間に販売する「オンライン販売方法」の2つがあります。

もし日本で店舗販売の並びに参加する場合はそれぞれのブランドによって並び方が異なり、日本各地にあるスニーカーショップ「UNDEFEATED」はお買い物する際にもらえるポイント数に合わせて、ポイントが多い保持者から順に販売をするスタイルをとっていたり、世界的に人気のブランド「Supreme」はグループごとに並びの段階で別れて、ある程度人数が集まったらグループの先頭がクジを引いて、来店する順番を決めるスタイルをとっていたりします。

またレア商品を販売する日本発送可能な海外のオンラインショップも増えてきたのもあり、最近では世界の様々なオンラインショップで買い付けた商品のみを転売している個人バイヤーも結構いますが、それについては「元個人バイヤーが人気スニーカーやSupremeを仕入れる方法を大暴露」の記事で稼ぐバイヤーがどこで仕入れをしているのかを紹介していますので、参考にしてください。

元個人バイヤーが人気スニーカーやSupremeを仕入れる方法を大暴露の記事のアイキャッチ写真

元個人バイヤーが人気スニーカーやSupremeを仕入れる方法を大暴露

関連記事を読む

ニューヨークで仕入れをするはかなり大変


バイヤー未経験でも実際にニューヨークで買い付けに挑戦すれば努力次第で人気商品を購入することも出来ますが、現地での買い付けは自分自身で情報を見つけるスキルまたはコネクションがないと難しいです。

これは実際に自分自身が体験した体験なのですが、アメリカの大手スポーツ用品の専門店「フットロッカー」では人気商品の販売がよくあり、ニューヨークにも何十店舗も店舗があるので買い付けに足を運ぶチャンスはたくさんありますが、スニーカーバイヤーにとっては天国のような街だからこそ個人バイヤーが多く、店に行った頃には在庫切れという場面にも何度も出くわした経験があります。

正直そんな場面に出くわすのを考えると買い付けに行きたくなくなりますが、そのリスクを取ってでも「在庫数」は日本よりも多いし、販売価格も日本より安い場合がほとんどなので今でもニューヨークまでわざわざ買い付けに来る個人バイヤーは減りません。

3:在庫リスクを極力減らす

買い付けたスニーカーの在庫の写真
最後に個人バイヤーをする上で注意しないといけないのが「在庫」です。

仕入れは「お金」と「タイミング」が合えば仕入れることは簡単にできますが、その仕入れた商品をインターネットを利用して転売をする場合、フリマアプリやオークションのように顔や個人情報を隠しながら販売するスタイルでは信用がないため、結果売り時を逃してしまい、在庫になってしまう場合がよくあります。

もちろん販売実績が多く、良いレビューがたくさんあるアカウントからの販売なら話は違いますが、今から新しくアカウントを作るなら「価格競争」に巻き込まれる可能性は非常に高いです。

もし、イメージしにくいなら次の例を考えてみてください。

(例)レアスニーカーを探しているあなたが以下2人の売り手を見つけましたが、どちらから購入しますか?

A:どんな人かわからないけど、市場価格で売っている新規アカウントのAさん
B:知り合いで市場価格よりも高いけど信頼関係が構築されているBさん


ほとんどの方が「Bさん」を選択するでしょう。

つまり、極力在庫リスクを減らして、自分の販売したい金額で販売するためには商品を購入してくれる「買い手」との信頼関係を作ることが非常に重要で、この信頼関係があれば事前にお金を頂いてから買い付けに行くスタイルの個人バイヤーになることもできます。

このtwitterなどのソーシャルメディアを使った販路の作り方については「在庫を持ったことはない個人バイヤーが教える代表的な販売販路6選」の記事で紹介していますので、是非チェックしてください。

在庫を持ったことはない個人バイヤーが教える代表的な販売販路6選の記事のアイキャッチ写真

在庫を持ったことはない個人バイヤーが教える代表的な販売販路6選

関連記事を読む

長期的に個人バイヤーをやるならネットショップを持とう


個人バイヤーをしている人の中では集客力がない理由から集客力がある「ヤフオク」などのオークションサービスや「ラクマ」や「メルカリ」と言ったフリマアプリを利用してる人もいますが、将来的にオークションサービスやフリマアプリがサービスを中止するなどのリスクを考えると独自のネットショップを持つことをオススメします。

その中でもWeb知識がなくても運営できる一番オススメのネットショップは「Web素人でも100%作れる!30秒で本格的なネットショップが持てる「BASE」の使い方」で紹介した30秒でネットショップを開設することができる「BASE」です。

ネットショップというと「楽天」や「ヤフーショッピング」などのインターネットモールを考える方もいますが、独自のネットショップを持つことにどれだけのメリットがあるのかは下の記事で紹介していますので、稼ぎたい個人バイヤーは独自のネットショップを持って必要経費を下げましょう。

Web素人でも100%作れる!30秒で本格的なネットショップが持てる「BASE」の使い方の記事のアイキャッチ写真

Web素人でも100%作れる!30秒で本格的なネットショップが持てる「BASE」の使い方

関連記事を読む




個人バイヤーは「信用」ありきでやらないと稼げない

信頼関係がある人同士が握手している写真
最後にこの記事を何度も書いていますが、個人バイヤーをやる上で「仕入れ方法」も大切ですが、「販売する販路」も同じくらい大切になります。

自分の周りのニューヨーク在住のバイヤーの方はビザの問題から顔を隠して個人バイヤーをしている人が多いのですが、顔が見えないことで信頼関係をオンラインで作ることが難しく、結果価格競争の中で買い付けた商品を販売しており、在庫をかなり持っている個人バイヤーの人も何人も知っています。

ですが、自分のようにtwitterやブログなどを利用して個人を前に出した個人バイヤースタイルなら簡単に月5万円くらい稼ぐ副業ビジネスにすることができます。

実際に自分はtiwtterで信頼を構築して、この方法で初月から50万以上の売り上げを作りました。

どうやって信頼関係をソーシャルメディア上で作ったかは「あなたはどのSNSを使う?個人バイヤーが賢くフォロワーを集める方法」の記事で個人バイヤーが賢くソーシャルメディアを使う方法を紹介していますので、是非チェックしてください。

あなたはどのSNSを使う?個人バイヤーが賢くフォロワーを集める方法の記事のアイキャッチ写真

あなたはどのSNSを使う?個人バイヤーが賢くフォロワーを集める方法

関連記事を読む



最後に稼げる個人バイヤーになるための方法をおさらい



この記事に書いた話は個人バイヤーで稼いでいる人が絶対実践しているノウハウしか乗せいていませんので、あなたも騙されたと思ってこの書いてあることを本気で実践してみてください。

  • 1:今のトレンドを見つける
  • 2:仕入先を見つける
  • 3:在庫リスクを極力減らす

大切なのは上の3つです。稼げるバイヤーになるまでの時間は人によって異なりますが、途中で投げ出さずに継続すれば月5万円の壁は本当に誰でも超えられるのを保証します。

そして、副業が少しでも稼げるようになったら、その稼いだお金を自己投資に使って、そこで得た体験をあなたのファン(フォロワー)とシェアして、「商品だけ」を売るだけの個人バイヤーから成功していくまでの「ストーリー」と一緒に商品を売る個人バイヤーを目指すことが長期的に稼ぐ上で大切です。

いつかバイヤーになりたいと思っているあなたが稼げる個人バイヤーとなって、一緒にニューヨークで買い付けができる日が来るのを楽しみにしています。


※この記事は2018/11/11に公開した情報になります。
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
※当サイトに掲載された情報については、投稿者の個人的な私感が含まれている場合があります。
※ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
※当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

自己紹介

トレンド調査ブロガー

NY在住歴5年。旅行やファッション(通販含む)に特化したWeb制作&マーケティングが得意。元バイヤーの経験とNY観光マスターの知識を活かしたブログは月間35万PV突破。運営してる会員サービスの会員さんと国内やNYで一緒に遊んで「新しい人生の選択肢」を共有なう。


新しい"とれんど"の教科書とは?

このブログでは海外に買い付けしてる個人バイヤーが買い付けする海外でトレンドになっているスニーカーやアパレルの商品の新着情報にTwitterのアンケート機能を使った人気情報を合わせて紹介しています。また、副業で個人バイヤーをしたい方向けにバイヤー時代に経験したことやWeb集客方法などの情報をシェアしています。またニューヨークの人気ショップやニューヨーク生活、会員限定の経験記事を有料コミュニティーサービス「Kutsuhimo」($10/月)の会員サービスもやってます。

NYCアテンドの相談受付中!

アテンドの相談は
Lineで受け付けております!
気軽に連絡ください

アテンド詳細はコチラ

ID:@nhz2511o
(検索時に@を忘れないで)

TOP