MGNYC

ニューヨーク在住の個人バイヤーブログ「ニューヨーク買付市場」

コロナウイルスによるバイヤー業一時停止のお知らせ

詳細はコチラ

オンラインで格安レアスニーカーは全部偽物?流通の裏側と実例紹介

2017年04月02日(日)


偽物のスニーカーを騙されて買ったことあるかどうかのアンケートを取った結果、ソーシャルメディアのおかげで偽物が実際に売られているのが広まっているっぽくて安心しました。

今日はどのようにして偽物の商品が作られ、市場に流れているのか紹介します。

工場は横流し、アジアでは通常販売


26歳の時に中国に行った際に中国の工場では発注元の工場の情報を他の工場に売る工場もあるって話を工場長から聞きました。Nike以外でも有名なブランドの横流しが普通にあると言ってたのが印象的でした。


ですが、工場が変われば質は大きく変わります。

アジアを中心に色々な偽物を手にとって触りましたが、質が高いものは本当に高いけど、ほとんどがお粗末な仕上がりになっていました。



作られた偽物は中国だと珠海の地下市場とかに偽物が溢れていたり、


タイだとバンコクにあるMBKとかに偽物が溢れていたり、


ベトナムだとホーチミンにあるベンタイン市場とかに偽物が溢れていたり…言い始めるとキリがないです。


もちろんホームページを持ってオンラインで売ってる人もいます。(ほとんどが中国人)

何がビックリって工場側が購入者にヤフオクで卸値で売りませんか?と連絡をしてるケースが増えているらしいです。その偽物が日本のヤフオクなどのオークションサービスで売られている状態だと考えられます。



どこで偽物って見分けるの?



お粗末な偽物だったらいいのですが、本当に巧妙な偽物もあるのも事実です。

なので、購入前に以下をチェックしましょう。

  • 相場より値段が安い
  • 相手の情報がない(レビューや身元などの情報)
  • 海外発送(主に中国)

オークションは現状相手の顔が見れない状態です。さらに、Supremeとかも同じなのですがオンラインで購入する際は相手が本当に発送する商品写真を使ってない可能性もあります。最近では値段も相場より少しだけ安い設定にしていたりする可能性もあります。じゃあ、誰から買えばいいのか?

信頼できる人から買いましょう。

ヤフオクの場合は保障等はないはずなので、泣き寝入りするしかないケースがほとんどらしい。(聞いただけで、利用したことないのでわからないですが。)

Ebayで買うのはどうなの?



ebayは返金保障があります。もし手元に届いて偽物とわかってもebay側に申請すると返金されます。返金機能使ったことないので手順はわからないですが、ebay側がサポートしてくれるはずです。


注意するのは海外発送してる人としてない人がいます。上のShippingの部分を見ればokです。

クレカ必須!日本からebayを利用するためにアカウント設定と賢い購入方法を紹介

クレカ必須!日本からebayを利用するためにアカウント設定と賢い購入方法を紹介

関連記事を読む

英語の壁は?


購入までの流れは英語ができなくていけますが、何かトラブルがあった場合に相手とのやりとりが必要となった場合は英語の壁にぶつかります。自分のフォロワーさんにも何人かトラブルに巻き込まれて英語の壁に疲弊した人がいるっぽいです。

先ほどのebayの記事に返品対応時に使える英文を紹介していますので、もし困ってる人がいれば参考にどうぞ。

あなたは偽物か見分けれますか?


最後に人気のYeezy Boost 350sの偽物と本物の違いを紹介します。





画像でわかる通りパッと見ただけではお洒落初心者の人は判断できないです。このように偽物は溢れかえっているからこそ、オンライン購入際はお気をつけください。

初心者の方は勉強しよう!Supremeボックスロゴパーカーの本物と偽物の見分け方

初心者の方は勉強しよう!Supremeボックスロゴパーカーの本物と偽物の見分け方

関連記事を読む


※この記事は2017/04/02に公開した情報になります。
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
※当サイトに掲載された情報については、投稿者の個人的な私感が含まれている場合があります。
※ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
※当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。




ニューヨーク買付市場とは?

このブログはニューヨーク在住のバイヤーのKei(@gmnyc_k)が運営する海外で買い付けをする「個人バイヤー」になりたい人の役に立つブログです。ブログでは個人バイヤーになるノウハウ以外にもニューヨークを中心にイケてるストリート系のショップやトレンド商品の新着情報を紹介、SNSで買い付け代行屋リクエストオーダーをして商品を販売しています。又、海外で買い付けする個人バイヤーになりたい人向けに3日間の「バイヤーアテンドツアー」をニューヨークで実施しています。

海外バイヤーの裏話

海外でバイヤーを始める上で必要な
知識を記事にしました!
※途中まで無料で読めます

記事を読む

ニューヨーク買付市場EC

僕がNYで見つけたイケてる服だけを
取り扱う通販始めました!
※1点物がほとんどになります

商品を見る
TOP