MGNYC

元スニーカーバイヤーが運営する30代向けファッションブログ

【初訪問者必読】このブログと運営者について

詳細はコチラ

KithやSupremeやYeezyのGoogleCAPTCHA認証(画像認証)で弾かれないで購入する方法

2018年10月10日(水)


※2018/10/11更新 (画像認証回避ツールについて追記)

どうも、Kei(@gmnyc_k)です。

日本でもKanye WestがプロデュースしてるYeezyや日本でも人気のSupremeやKithの新作アイテムをアメリカやヨーロッパなどの海外のオンラインサイトから購入する際や日本の公式オンラインサイトで購入する際にGoogleのCAPTCHA認証(画像認証)画面で何度も指定された写真をクリックしているのにGoogleのCAPTCHA認証に弾かれて、YeezyやSupreme、Kithの新作商品が購入できなかった経験はありませんか?

実際自分はSupremeやKithのGoogleCAPTCHA認証を正しく入力しても決済まで抜け出せない無限ループの罠に何度もかかりました。

この記事で同じような症状やGoogleCAPTCHA認証がなかなかうまく抜け出せない人のためになればと思って書いていますが、自分自身Googleのシステム仕様はわからないので、この記事のGoogleCAPTCHA認証で弾かれないで購入する方法が100%正しいという内容ではないです。

このGoogleCAPTCHA認証の記事では自分が利用しているBotの会社のプログラマーにGoogleCAPTCHA認証について質問をした際にもらった答えと今回「2017AWよりニューヨークのSupremeの並びの抽選方法がオンライン抽選に変更になりました」で紹介したSupremeオンライン抽選に実際に自分自身が参加してみてわかったことが一致したので、それをベースにGoogleCAPTCHA認証で弾かれないで購入します。

時間がない人のためにGoogleCAPTCHA認証を弾かれないで購入する方法を簡潔にいうと「GoogleアカウントにログインしてからKithやSupremやYeezyのオンラインサイトで購入しよう」というのが答えです。

具体的になんで自分がそう思ったのかと、GoogleCAPTCHA認証の選択画像が表示された際にどの画像をクリックすればいいか紹介します。

また、「2captcha」のような画像認証回避ツールについて知りたい方は「画像認証回避ツールとは?」で紹介しています。

画像認証回避ツールとは?


GoogleCAPTCHA認証を弾かれないためにはGoogleアカウントログインが必須


このGoogleCAPTCHA認証の記事を書く1ヶ月前に会員の人にレアなアイテムが購入できるようにBotを購入して、Supremeの新作アイテムを購入をBotで試みた際にGoogleのCAPTCHA認証で指定された画像を何度もクリックしても弾かれてしまう事件がありました。

その後GoogleCAPTCHA認証が無限ループしたことを運営サイドにメールをしたところ、

「Botアプリ立ち上げる前にGoogleアカウントのログイン情報を入力するところがあるけど、それ入力した?」

自分はGoogleアカウントのログインを入れるのを忘れていた。確かにBotを立ち上げた際に別ポップアップでGoogleログイン画面が出ていることに疑問はあったけど、GoogleCAPTCHA認証とは関係ないと思って毎回スルーしていた。

だけど、このBotを使うためには画像認証をスルーためにもGoogleアカウントログインが必須なのをこの時知った。

Supremeのオンライン抽選でも同じようにGoogleCAPTCHA認証に捕まる


Supreme/Nikeの発売がある週のオンライン抽選に参加しました。参加方法については「2017AWよりニューヨークのSupremeの並びの抽選方法がオンライン抽選に変更になりました」で紹介しています。

上の記事で書いた通りのやり方でSupremeのオンライン抽選に参加したのですが、最後の最後でGoogleのCAPTCHA認証が以前と同じ無限ループで先に進めない状態になりました。

抽選後にインスタライブをしながら反省会をしていると先ほどのBotの人が言っていた「Botを使う際はGoogleのアカウントログインが必須」と言っていた言葉を思い出した。まさかと思って、Googleアカウントを確認するとログインはされてなかった。Botを作っている人も相当の知識があるのと自分の実体験から1つの仮説が生まれた。

Googleのログインをしていない状態でGoogleのCAPTCHA認証にチャレンジすると無限ループで抜け出せない可能性が高い。

冒頭にも書いたように自分はGoogleのシステム仕様はわからないです。ですが、このGoogleのCAPTCHA認証の弾かれる部分に関してはBot制作者の知識と自分の実体験からこのような結果になりました。



GoogleCAPTCHA認証をサクッとクリアするために知っておきたい知識


GoogleCAPTCHA認証の画像って、どれをクリックしていいか正直わからないって人も多いはず。自分もGoogleCAPTCHA認証そこまで得意じゃないけど、自分が運営する通販サイトの会員の人たちの情報を元に2つの仮説を紹介します。

  • 1:事前にGoogleのCAPTCHA認証を別サイトでしておく
  • 2:GoogleCAPTCHA認証時にクリックする写真

これはあくまでGoogleCAPTCHA認証が表示された際にスムーズに認証を許可してもらえるだろう仮説になります。

1:事前にGoogleのCAPTCHA認証を別サイトでしておく


KithやSupremやYeezyのオンラインで購入する前にGoogleの画像認証を別サイトでGoogleCAPTCHA認証をしておくとオンラインで購入する際にGoogleCAPTCHA認証画面が出てこないという噂。KithやSupremやYeezyのオンラインで経験がある人なら一度は聞いたことがある噂ではないですか?

実際に「BNBブログでSupremeサイトの画像認証についての記事がありました」記事でも追記で「事前のGoogleログインは有効の可能性が高い」と紹介がされていますが、住所で弾かれるのは個人的な意見では多分ないと思われ、多分IPなのかなと思っています。

IP(グローバルIP)とはインターネット回線を提供しているプロバイダ会社とインターネットを契約している者がインターネットを利用している間に利用できるアドレスのことです。多くのIPアドレスは固定になっており変更はできず、IPを変える場合は別のプロバイダと契約するか別のサービスを使ってIPを借りるしかない。


まぁ、事前にGoogleアカウントにログインするのは有効の可能性が高いからKithやSupremやYeezyのオンラインに挑戦する人は事前にGoogleアカウントにログインすることをおすすめします。

2:GoogleCAPTCHA認証時にクリックする写真


GoogleCAPTCHA認証で表示される画像についてなのですが、表示される写真の中には指定されたアイテムの本当に数CMのみ写っている判断の難しい写真なども表示されますが、原則判断の難しい写真が出てきた場合は更新ボタンを押してGoogleCAPTCHA認証の表示画像を更新しましょう。

この数CM写っている写真をクリックするか、しないかについては通販会員の中で話をしましたが意見は別れました。

なので、微妙な判断の写真が表示された場合は更新をしましょう。あと1回でクリアできないこともありますので、指定された正しい写真を選択して弾かれても、5回くらいは試してみましょう。



画像認証回避ツールとは?



Botなどを使って自動決済を試みてる人にオススメなのが「2captcha」です。

この「2captcha」はFirefoxブラウザ専用の画像認証回避ツールで、1番の「2captcha」の魅力はたった2.99ドルで画像認証の解読を1000回もしてくれることです。

SupremeやNikeなどの人気アイテムをBotを使って購入している人で最後の最後で画像認証で買えなかった人もいると思いますが、「2captcha」を使って事前に発行されるAPIキーをログイン画面からコピーして、Bot設定時に設定して画像認証を回避すれば今まで買えなかった商品も買えるようになります。

もし「2captcha」の利用を考えている人は2captchaのアカウント内に3-5ドルのお金を入金しないと利用することができないので、「楽天ゴールドカードを実質1年無料で様々な特典を体験しよう」で紹介したクレジットカードか「手元に届かなくても大丈夫!PayPalなら安心して海外のオンライン通販できる理由」で紹介したPayPalを準備してください。

画像認証で毎回買えなかった人が「2captcha」を使って買えるようになることを祈っています!

2captchaの公式ホームページはこちら

※この記事は2018/10/10に公開した情報になります。
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
※当サイトに掲載された情報については、投稿者の個人的な私感が含まれている場合があります。
※ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
※当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。



自己紹介

元バイヤー → トレンドブロガー

NYでホームレス経験ありのUS永住権保持者兼起業家。スニーカーのバイヤー→ファッションブロガー 。会員さんの人生を再構築計画なう。海外に行くきっかけとスニ友が見つかる少人数制会員サービス運営中→ http://cktnyc.com 自分のニューヨークの生活覗きたい人は→@smallnycer


30代向け!ファッション x 身だしなみを学ぼう

30代でクリエーターや人前に立つ人でブランド物に着させられたり、自分に合わないスニーカーコーデをしている人向けに正しいスニーカーコーデの着方や美容関係の身だしなみ、スニーカーを長く履きこなす方法を紹介してます。



[殿堂入り]人気記事

↑右にスクロールしてください

夢を現実に!「きっかけ」が10ドルで見つかる!

この「KUTSUHIMO」の会員コミュニティーサービスはニューヨーク在住の元バイヤーのKei(@gmnyc_k)が運営する「スニーカー好き」という共通の趣味の元、年齢や職業関係なく、「海外に行くきっかけ」または「何か始めるきっかけ」などを見つけることが出来る会員サービスです。(月額10ドル)


「KUTSUHIMO」では普段SNSでシェアしているトレンドアイテムを販売してるセレクトショップの店内やニューヨークのトレンド情報を楽しめるだけでなく、SNSにはシェアしてない最新トレンドアイテムの情報や会員さん同士もフレンドリーなので日本の並びに並びに行ったりしている人たちもいます。

そして、タイミングが合えば会員さんと一緒に旅行をする企画もしており、2019年はシカゴで開催される「ComplexCon」に行こうと計画などもしています。

又、会員サービス特典「無料NYアテンドツアー」を利用して初めての海外旅行(ニューヨーク)に来られた方もおり、「この会員サービスがきっかけで海外に行く夢が実現した!」と人生を変えるきっかけを掴んだ方もいました。彼らがどんな体験をしたかは「ニューヨークに来た会員さんインタビュー」でまとめています。


この会員サービスがきっかけで「人生を変えるきっかけ」を見つけてくれたら嬉しいです!

会員待機組追加
(Lineで通知/スマホのみ)

>> 会員サービスの詳細はコチラ <<

初心者でも「ブログ」や「バイヤー」で稼ぐ方法

ニューヨークを拠点にインターネットがある環境ならどこでも仕事ができる状態のKei(@gmnyc_k)です。

自分の周りでも「ブログ」や「バイヤー」で稼ぐ方法を聞かれるようになりましたが、今後の未来の仕事のあり方を考えると影響力をどこかの分野で誰しもが持っていた方がいいので、「バイヤー」なら昔の自分のようにトレンドバイヤーからSNSを育成して影響力があるアカウントにするのも良いし、「ブロガー」なら特定のターゲットに向けてブログを配信して特定ジャンルに影響力を持つのも良いと思います。


自分は「ブログ」でも「バイヤー」でも稼いだ経験があるので、この経験をベースに自分のように色々な収入口を作って自分のやりたいことが出来る環境を作る方法を紹介しています

個人で稼ぐ方法一覧はコチラ




新しい"とれんど"の教科書とは?

このブログはニューヨーク在住の元バイヤーのKei(@gmnyc_k)が運営するブログです。30代の方で人前に立つ仕事をしているが服装の着こなし方がわからず、ブランドに着させられている方向けに論理的にお洒落になる方法からホワイトニングや美肌など30代だからこそ気にしたいメンズエステの情報まで幅広く紹介しています。また、トレンドのブランドの新作商品の人気アンケートをtwitterを使って収集しているので、興味がある方はご参加ください。最後にスニーカー好きと一緒に海外ライフスタイルが体験できる会員サービス「KUTSUHIMO」($10/月)も運営中してます。

初心者でも簡単に稼げる!

Twitterを使って好きなことで
お小遣い稼ぐ方法を公開中(1500円)
※途中まで無料で読めます

記事を読む

海外に行くきっかけを作ろう!

スニーカー好きの仲間と会えて、
海外に行くきっかけを作ろう!
※月額10ドル

会員サービスを読む
TOP