MGNYC

元スニーカーバイヤーが運営する30代向けファッションブログ

Supreme x Band Aid(20枚入り)を6名様にプレゼント

詳細はコチラ

日本のSupremeの並びに高校生は並べる?フォロワーさんに聞いてみた

2018年11月21日(水)


どうも、元バイヤーのKei(@gmnyc_k)です。

日本のSupremeの並びは通常人気商品は深夜からの徹夜が当たり前でしたが、「Supreme FW18 Week12人気投票とリリース情報」で紹介したSupreme FW18 Week12から前日に整理番号を配布の形に並びが変わったみたいです。

日本の法律では各都道府県の「青少年健全育成条例」が異なるのではっきりは言えませんが、どの都道府県も18歳未満を青少年と定義していると思います。なので、18歳未満の人が夜通し通して並ぶことは「青少年健全育成条例」に違反するので出来ないというのが従来の考え方でした。

青少年保護育成条例(せいしょうねんほごいくせいじょうれい)は、日本の地方公共団体の条例の一つで、青少年保護育成とその環境整備を目的に地方自治体で公布した条例の統一名称である。青少年保護条例や、青少年健全育成条例と言うこともある。https://ja.wikipedia.org/


ですが、今回の前日に整理番号を配布の形に変わったことで高校生でも並べるようになったかも?というようなツイートが流れてきたので、


フォロワーさんでSupremeに並びに行ってる方に実際の話を聞いて見ました。

このツイートに答えてくれた人のおかげでだいたいの新しい日本のSupremeの並び方のルールがわかりましたので、記事にしました。



高校生でもSupremeに並べる時もあるし、ダメな時もある


結論を先に言うと高校生が並びに参加するには公的な顔写真付き身分証が必要になります。

公的な顔写真付き身分証が必要な理由などをSupremeに並んでいるフォロワーさんから現場の状況を教えて頂いたので紹介します。

高校生でもSupremeは並べるけど子供は無理

僕は毎回ならばしてるので聞いた話だと高校生というか、未成年が◎であって10歳とかの子供だとダメな気はします。まだ始まって初回なので、何とも言えないですが並びの際には学生証は身分証としてダメだと言うアナウンスは聞きました。


実際に第三者に並んでもらってSupremeを買い付けしているバイヤーさんからメッセージをいただきました。彼の意見ですと高校生でもマイナンバーか免許があるなら大丈夫だけど、高校生以下の子供は身分証明がないため並べないと言う意見でした。

高校生でも身分証明があれば並びには参加できる


次にSupreme Brooklynの立ち上げに並ばれたフォロワーの方がコメントを頂きました。彼も先ほどのフォロワーさんと同意見で、公的な顔写真付き身分証(パスポートやマイナンバー、免許書など)があれば整理券を受け取ることができるけど、無い人は並べないという答えでした。確かに高校生で持っている人は少ないかもしれないですね。

中国人の身分証明書なしを弾くための並びルールの可能性

AF1の時は番号貰う際に身分証チェックがあり、今までと変わらないっていう話をバイヤー仲間から聞きました。自分は未成年ではないですし、その日現場にはいなかったのですが、4、5人から聞いたので間違いはないかと。まあ、初回だったのでこれから変更ある可能性もありますしまだ分からないですが・・・


今回の変更があったSupreme FW18 Week12に並ばれたフォロワーさんからメッセージをいただきました。彼の意見も他の方と同じですが、このSupremeの並びのルール改正は中国人の身分証無しの人たちを弾くためのルール改善もあるのでは?との意見でした。

確かにニューヨークのSupremeの並びよりも日本の方が中国人バイヤーの並び多いですからね…



高校生で今から並びに参加しようと思っている人へ


結論、日本のSupremeの並びに高校生が並ぶ場合は以下のような公的な顔写真付き身分証が必要になります。

パスポート
マイナンバー
免許書


もし公的な顔写真付き身分証が無い場合はSupremeの並びの列に並んだとしても弾かれて終わるので公的な顔写真付き身分証が無い方はSupremeに並ぶのを諦めてください。

もし公的な顔写真付き身分証がある高校生の方はSupremeに並びに行く前に「並びに持って行くと便利な物一覧」で紹介しているSupremeの並ぶ際に使える便利道具一覧に目を通しておくと何かと便利かと思います。

また、日本のどこにSupremeの店舗があるかわからない人は「東京/大阪/名古屋/福岡でSupremeを正規品販売してる日本店舗一覧」の記事で日本にあるSupremeの店舗を紹介していますので、そちらの記事をご確認ください。

東京/大阪/名古屋/福岡でSupremeを正規品販売してる日本店舗一覧の記事のアイキャッチ写真

東京/大阪/名古屋/福岡でSupremeを正規品販売してる日本店舗一覧

関連記事を読む


副業で稼げるバイヤーになる方法

経験0から稼げる海外バイヤーになりたい人向け

1,500円で販売中最短かつ効率的にtwitterと楽天アフィリエイトを使ってお小遣い稼ぎする方法

もしあなたがファッションやスニーカーが好きで良く買い物してるなら楽天アフィリエイトを使って効率的に稼ぐ方法があります。初心者でも取り組みやすいアフィリエイトなので、興味ある方はチェックしてください。

※この記事は2018/11/21に公開した情報になります。
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
※当サイトに掲載された情報については、投稿者の個人的な私感が含まれている場合があります。
※ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
※当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。


自己紹介

トレンド調査ブロガー

NY在住歴5年(NYでホームレス経験あり) US永住権保持者兼経営者、元スニーカーバイヤー。イケてる大人になりたい30代向けのファッションブログ運営中。NYのショップ情報やトレンド新作情報をツイートしてます。2019年は英語とジム、美容に力を入れてます。


おすすめコンテンツ一覧

このブログを運営者する元バイヤーのKeiがおすすめするブランドと実際に楽天で販売されている商品を定期的に更新しています!またAmazonで日常生活を買う方には「Amazonプライム」のサービスをおすすめします。



夢を現実に!「きっかけ」が10ドルで見つかる!

この「KUTSUHIMO」の会員コミュニティーサービスはニューヨーク在住の元バイヤーのKei(@gmnyc_k)が運営する「スニーカー好き」という共通の趣味の元、年齢や職業関係なく、「海外に行くきっかけ」または「何か始めるきっかけ」などを見つけることが出来る会員サービスです。(月額10ドル)


「KUTSUHIMO」では普段SNSでシェアしているトレンドアイテムを販売してるセレクトショップの店内やニューヨークのトレンド情報を楽しめるだけでなく、SNSにはシェアしてない最新トレンドアイテムの情報や会員さん同士もフレンドリーなので日本の並びに並びに行ったりしている人たちもいます。

そして、タイミングが合えば会員さんと一緒に旅行をする企画もしており、2019年はシカゴで開催される「ComplexCon」に行こうと計画などもしています。

又、会員サービス特典「無料NYアテンドツアー」を利用して初めての海外旅行(ニューヨーク)に来られた方もおり、「この会員サービスがきっかけで海外に行く夢が実現した!」と人生を変えるきっかけを掴んだ方もいました。彼らがどんな体験をしたかは「ニューヨークに来た会員さんインタビュー」でまとめています。


この会員サービスがきっかけで「人生を変えるきっかけ」を見つけてくれたら嬉しいです!

会員待機組追加
(Lineで通知/スマホのみ)

>> 会員サービスの詳細はコチラ <<



自己紹介

トレンド調査ブロガー

NY在住歴5年(NYでホームレス経験あり) US永住権保持者兼経営者、元スニーカーバイヤー。イケてる大人になりたい30代向けのファッションブログ運営中。NYのショップ情報やトレンド新作情報をツイートしてます。2019年は英語とジム、美容に力を入れてます。

「あなた」にオススメのコンテンツ


新しい"とれんど"の教科書とは?

このブログはニューヨーク在住の元バイヤーのKei(@gmnyc_k)が運営するブログです。30代の方で人前に立つ仕事をしているが服装の着こなし方がわからず、ブランドに着させられている方向けに論理的にお洒落になる方法からホワイトニングや美肌など30代だからこそ気にしたいメンズエステの情報まで幅広く紹介しています。また、トレンドのブランドの新作商品の人気アンケートをtwitterを使って収集しているので、興味がある方はご参加ください。最後にスニーカー好きと一緒に海外ライフスタイルが体験できる会員サービス「KUTSUHIMO」($10/月)も運営中してます。

新着商品一覧(アンケート付き)

オススメのオンラインショップ

オススメのオンラインサービスの記事

人気商品の並び&店舗記事

身だしなみに関するオススメの記事

Keiについて

初心者でも簡単に稼げる!

Twitterを使って好きなことで
お小遣い稼ぐ方法を公開中(1500円)
※途中まで無料で読めます

記事を読む
TOP