MGNYC

ニューヨーク在住の元バイヤーが教える「海外バイヤーの始め方」

【初訪問者必読】このブログと運営者について

詳細はコチラ

ニューヨークで黒タグコンバースを買うならソーホーにある「Converse Flagship Store」へ

2019年07月01日(月)

どうも、ニューヨーク在住の元バイヤーKei(@gmnyc_k)です。

ニューヨークへ旅行に来られる方の中にはニューヨーク限定の服や靴などのショッピングを楽しみに来られる方もいらっしゃいますが、その中でも人気のショップといえばソーホーにある様々なコンバース商品が揃っている「Converse Flagship Store」です!


この「Converse Flagship Store」は世界最大規模のフラッグシップ店舗として知られており、コンバースの中でも大人気のスニーカー「チャックテイラー’70」のアメリカ限定の「黒タグ」を購入することが出来ます。

コンバースのチャックテイラー’70(CT70)とは、1960~70年代にアメリカで製造されていたチャックテイラーを忠実に再現した復刻版のスニーカーのことです。


実は残念ながら海外から日本にコンバースを輸入することは2019年現在は大変難しいです。理由は伊藤忠商事がコンバースの版権を持っているため、海外からコンバースを輸入することはほぼできないと考えた方がいいです。稀に送れることもありますが、没収された場合は破棄されますので、海外からコンバースを日本に入れようと考えている人は理解の上、ご購入ください。

では、今からショッピングを楽しみにソーホーに行かれる方向けに「Converse Flagship Store」の店内がどんな風なのかコンバースの歴史と一緒に紹介します。

目次[隠す]






ソーホーにある「Converse Flagship Store」は「Prince st駅(R/W)」の地下鉄を出るとすぐ目の前にあるので、初めてニューヨークに遊びに来られる方でも迷うことはないです。

「Converse Flagship Store」の店舗内の写真
「Converse Flagship Store」の店内には様々なコンバースのスニーカーが売られており、今では世界的に大人気のコンバースですが、実は2003年に業績が低迷し305百万ドルで「Nike(ナイキ)」が買収し、見事10年ほどで売り上げを10倍以上伸ばしました歴史があります。

そして、2010年11月にニューヨーク発のコンバースフラッグショップ「Converse Flagship Store」がオープンしました。

先ほど書いた通吏、コンバースはアメリカで生まれたブランドなので日本でコンバースを購入するよりもお得に買うことができます。普通のモデルだと50ドルから55ドル前後で購入できます。

実際に「Converse Flagship Store」の1階フロアーと地下のカスタムフロアーがどのようになっているか紹介します。

目次へ戻る




「Converse Flagship Store」の店舗内の写真
「Converse Flagship Store」の1階フロアーにはコンバースの様々な種類のスニーカーとアパレルが販売しています。もちろん、レディースサイズもキッズサイズもご用意してあります。

  • 1:「黒タグ」のチャックテイラー’70
  • 2:ニューヨーク限定のデザインのチャックテイラー
  • 3:アメリカ限定のデザインのチャックテイラー

その中でも「Converse Flagship Store」1階フロアーで人気のコンバースのスニーカーモデルは2つあります。

目次へ戻る


1:「黒タグ」のチャックテイラー’70

「黒タグ」のチャックテイラー'70のスニーカーの写真
このスニーカーのヒール部分のロゴが黒く、サイドステッチよる当て布パッチなどを施したヴィンテージモデルを「チャックテイラー」と言い、1970年代に発売されたことから「チャックテイラー’70」として世界中のコンバースファンから知られています。

また、この「チャックテイラー」とはオールスターの普及や改良に協力したバスケットボール選手「チャールズ・H・テイラー」の名前からつけられたそうです。

「黒タグ」のチャックテイラー'70のスニーカーの写真
気になるこの黒タグのコンバースのお値段はローカット80ドル、ハイカットは85ドルとなっています。

目次へ戻る


2:ニューヨーク限定のデザインのチャックテイラー

ニューヨーク限定のチャックテイラーの写真
1階フロアーにはニューヨーク限定のデザインのチャックテイラーも販売されており、ローカットで60ドル、ハイカット65ドルで購入することができます。

ニューヨーク限定のチャックテイラーの写真
また「I love NY」のデザイン他にも数種類ニューヨーク限定のスニーカーとアパレルが販売していますので、ニューヨーク好きの友達にはこちらのコンバースをお土産にあげてください。

目次へ戻る


3:アメリカ限定のデザインのチャックテイラー

トムアンドジェリーのデザインがされたチャックテイラーの写真
「Converse Flagship Store」では様々なアメリカ限定のデザインのスニーカーも販売されています。例えば足を運んだ際はトムアンドジェリーのチャックテイラー’70が販売していましたが、全てのスニーカーがチャックテイラー’70ではございません。

OPIとコラボしたチャックテイラーの写真
別の展示スペースにはOPIとのコラボしてるChuck Tayloも販売していました。これらの展示物は期間限定で定期的に中身が変わりますので、事前にコンバースのホームページやSNSをチェックしてください。

目次へ戻る




「Converse Flagship Store」の1階スペースにあるイベントスペースで開催されていた「LGBT:Pride」のイベント風景写真
「Converse Flagship Store」の1階フロアーの入り口付近にあるイベントスペースがあり、その時期に合わせたイベントやコラボイベントのポップアップが開催されています。2019年6月30日に訪れた際はLGBTのイベント「Pride」をテーマにしたイベントが開催されていました!

LGBTとは、女性同性愛者、男性同性愛者、両性愛者、トランスジェンダーの各単語の頭文字を組み合わせた表現である。 LGBTという用語は「性の多様性」と「性のアイデンティティ」からなる文化を強調するものであり、「性的少数者」という用語と同一視されることも多々あるが、LGBTの方がより限定的かつ肯定的な概念である。


「Converse Flagship Store」の1階スペースにあるイベントスペースで開催されていた「LGBT:Pride」のイベント風景写真
この時は「Pride」のカラーでもあるレインボーをテーマにしたワッペンが複数用意されており、店頭で販売しているキャンパス生地のコンバースは全てカスタムできる内容でした。

「Converse Flagship Store」の1階スペースにあるイベントスペースで開催されていた「LGBT:Pride」のイベント風景写真
「Converse Flagship Store」の1階スペースにあるイベントスペースで開催されていた「LGBT:Pride」のイベント風景写真
しかも、この「Pride」のカスタムイベントでのカスタム費は無料でした!

「Converse Flagship Store」の1階スペースにあるイベントスペースで開催されていた「LGBT:Pride」のイベント風景写真
さらにカスタムした人限定で「Pride」のピンバッジとステッカー、

「Converse Flagship Store」の1階スペースにあるイベントスペースで開催されていた「LGBT:Pride」のイベント風景写真
あと「Pride」をテーマに作られたポスターも無料でもらうことができました。


スニーカー以外にもTシャツもカスタムできるみたいでした。ニューヨークはLGBTに関して寛容と言うこともあり、ブースに行った際は多くの方が楽しそうに「Pride」のワッペンを購入していたコンバースのスニーカーをカスタムしていました。



カスタム以外にも「Pride」限定で販売されているコンバースのスニーカーも用意されていました。

目次へ戻る


「Pride」の期間限定で展示されたアーティストがデザインしたコンバース一覧

「Pride」の期間限定で展示されたアーティストがデザインしたコンバース写真
「Pride」の期間限定で展示されたアーティストがデザインしたコンバース写真
「Pride」の期間限定で展示されたアーティストがデザインしたコンバース写真
「Pride」の期間限定で展示されたアーティストがデザインしたコンバース写真
「Pride」の期間限定で展示されたアーティストがデザインしたコンバース写真

目次へ戻る




地下スペースにある「BLACK CANVAS」の店内写真
地下のフロアーには自分で好きにコンバースをカスタムできる「BLACK CANVAS」があります。

地下スペースにある「BLACK CANVAS」の店内写真
カウンターにあるiPadには100を超えるデザインが入っているので、その中からデザインを選ぶと購入したコンバースにプリントアウトしてくれます。

地下スペースにある「BLACK CANVAS」の店内写真
サンプルで印刷されたスニーカーが地下のフロアー入ってすぐに展示されていますので、気になるのがあればスタッフに声をかけてみましょう。

地下スペースにある「BLACK CANVAS」の店内写真
ちなみにカスタムは箇所数で変わるので、上のメニュー表を参考にしてください。

地下スペースにある「BLACK CANVAS」の店内写真
そして、もう1つすごいのがコンバースを0からシルエッット、生地、メダルパッチまで全てカスタムできる「Work Shop」も利用できます!

スニーカーの本体はチャックテイラー・オールスターかチャックテイラー’70から選ぶことができます。(ローカットorハイカット選択可)そして、生地を選び、ソール、インソール、メダルパッチを選んで完了です。お値段は$150~$250と意外と安く作れるだけでもビックリですが、なんと1時間程度で仕上がるとスタッフが言っていました。

目次へ戻る




ニューヨーク限定のチャックテイラーの写真
コンバースは日本でも大変人気で多くの方が履いていますが、アメリカ限定のデザインのコンバースは版権の問題で輸入することができないため、日本未発売のコンバースを日本で履いていたら足元見られること間違いなし!

人と被りにくいコンバースが履きたい方は是非ソーホーに足を運んで、「Converse Flagship Store」でお気に入りのコンバースを探しに行きましょう!



Converse Flagship Store
住所:560 Broadway, New York, NY 10012
converse.com

目次へ戻る


この記事を見ている方の中にはニューヨークに今から行かれる方も多いと思いますので、もしスニーカーショップやセレクトショプなどのトレンドショップを探しているなら「地図付き!バイヤーが通う、ダウンタウンのオススメスニーカーショップ」の記事を参考にしてください。 元バイヤーの自分がオススメするショップをまとめています。
地図付き!バイヤーが通う、ダウンタウンのオススメスニーカーショップ12選の記事のアイキャッチ写真

地図付き!バイヤーが通う、ダウンタウンのオススメスニーカーショップ12選

関連記事を読む

「Wifi」や「電源」があるお洒落カフェMapプレゼント中

このブログを運営するKeiが別で運営している、ニューヨーク旅行に初めて来られる方向けのブログ「NYPG」ではニューヨーク旅行が初めての方向けに「Wifi」や「電源」が使えるカフェをまとめた「カフェマップ」を無料でプレゼントしています! アプリなどダウンロード不要で、返信されるメール本文に記載されているURLからGoogle Mapに移動し、その地図上にブログで紹介した記事付きのカフェ一覧が表示されます。 この「ニューヨークカフェマップ」に表示されるカフェはこのブログで紹介している「ニューヨークのお洒落なカフェ」のカテゴリの記事が表示されます。現在地から付近のカフェが見つかるだけでなく、記事でカフェの詳細が書いてあるのでカフェに向かう前に参考にしてください。

は必須項目です。

お名前姓:名:
メールアドレス (例)nihon@example.co.jp
都道府県
認証画像画像認証左の枠内に表示されている4桁の数字を入力してください。

目次へ戻る


※この記事は2019/07/01に公開した情報になります。
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
※当サイトに掲載された情報については、投稿者の個人的な私感が含まれている場合があります。
※ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
※当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。



自己紹介

元スニーカーバイヤー

ニューヨーク在住の元スニーカーバイヤー。副業で海外バイヤーを始めたい人が参考になる情報を配信中。バイヤー体験アテンド→ http://ny-tours.com 靴スナップ写真 → @snkofnyc【別垢】NYC生活→@smallnycer バイヤー垢→ @gmnyc_k_pr 仕事垢 → @nycityindex


Supreme Fall/Winter 2019(8/22販売開始)

Supreme FW19はニューヨークにでは2019/8/22からWeek1が始まります。初めてSupremeを購入する方向けに「偽物の見分け方」「初めて並ぶ人向け準備リスト」を用意していますので、参考にしてください。



[殿堂入り]人気記事

↑右にスクロールしてください

夢を現実に!「きっかけ」が10ドルで見つかる!

この「KUTSUHIMO」の会員コミュニティーサービスはニューヨーク在住の元バイヤーのKei(@gmnyc_k)が運営する「スニーカー好き」という共通の趣味の元、年齢や職業関係なく、「海外に行くきっかけ」または「何か始めるきっかけ」などを見つけることが出来る会員サービスです。(月額10ドル)


「KUTSUHIMO」では普段SNSでシェアしているトレンドアイテムを販売してるセレクトショップの店内やニューヨークのトレンド情報を楽しめるだけでなく、SNSにはシェアしてない最新トレンドアイテムの情報や会員さん同士もフレンドリーなので日本の並びに並びに行ったりしている人たちもいます。

そして、タイミングが合えば会員さんと一緒に旅行をする企画もしており、2019年はシカゴで開催される「ComplexCon」に行こうと計画などもしています。

又、会員サービス特典「無料NYアテンドツアー」を利用して初めての海外旅行(ニューヨーク)に来られた方もおり、「この会員サービスがきっかけで海外に行く夢が実現した!」と人生を変えるきっかけを掴んだ方もいました。彼らがどんな体験をしたかは「ニューヨークに来た会員さんインタビュー」でまとめています。


この会員サービスがきっかけで「人生を変えるきっかけ」を見つけてくれたら嬉しいです!

会員待機組追加
(Lineで通知/スマホのみ)

>> 会員サービスの詳細はコチラ <<




ニューヨーク買付市場とは?

このブログはニューヨーク在住の元バイヤーのKei(@gmnyc_k)が運営するブログです。このブログでは副業でニューヨークでバイヤーをやってみたいと考えている人向けにスニーカーバイヤーを実際にやっていた経験を元に人気のトレンド商品の紹介や未経験でもニューヨークでバイヤーを始めるために必要なノウハウをブログで紹介しています。

初心者でも簡単に稼げる!

Twitterを使って好きなことで
お小遣い稼ぐ方法を公開中(1500円)
※途中まで無料で読めます

記事を読む

海外バイヤーデビューしませんか?

元バイヤーがニューヨークで人気の
ショップを3日間アテンドします
※3日1000ドル

詳細を読む
TOP