MGNYC

ニューヨーク在住の個人バイヤーブログ「ニューヨーク買付市場」

ニューヨークにあるフットロッカーで一番大きいと言われている店舗に行ってきました

2018年07月28日(土)

どうも、ニューヨーク在住のKei(@gmnyc_k)です。

この記事では以前「英語力不要!フットロッカー(Foot Locker)オンライン通販を利用する方法」でも紹介したアメリカ合衆国に本拠を構え世界中に展開している大手スポーツシューズブランド「Footlocker(フットロッカー)」を紹介します。

英語力不要!フットロッカー(Foot Locker)オンライン通販を利用する方法の記事のアイキャッチ写真

英語力不要!フットロッカー(Foot Locker)オンライン通販を利用する方法

関連記事を読む

フットロッカーとは


フットロッカーは日本でいうABCマート(スポーツシューズ専門店)みたいなもなのですが、品揃えをはじめ、人気スニーカーの販売数などは日本のABCマートとは比べ物にならないアメリカを代表するスポーツシューズ専門店で、店舗数もマンハッタンだけで10店舗以上あるバイヤーなら御用達のスポーツシューズ専門店です。

もちろん販売価格も「Nike」「Adidas」「Champion」などのアメリカ発のブランドの商品は日本で購入するよりも安い金額で購入することができますし、1シーズン古いものはさらに安い割引価格で販売されています。

フットロッカーで売られてる商品の金額に関しては先ほど紹介した「英語力不要!フットロッカー(Foot Locker)オンライン通販を利用する方法」の記事を見ながら公式サイトでチェックしてください。

英語力不要!フットロッカー(Foot Locker)オンライン通販を利用する方法の記事のアイキャッチ写真

英語力不要!フットロッカー(Foot Locker)オンライン通販を利用する方法

関連記事を読む

この記事では自分自身もリニューアルオープンの際に並びに参加したことがあるニューヨークで一番大きなフットロッカーの店舗を紹介します。



34stにあるニューヨークで一番大きいフットロッカー


Brodwayと34stにあるフットロッカーはニューヨークにあるフットロッカーの中で一番大きい店舗と言われており、旅行客が多いことからタイムズスクエアを意識したような電光掲示板が使われているんじゃないかなって勝手に思っています。


上の動画は入口を入ったところからエスカレーターの方を撮影した動画なのですが、実際に動画で電光掲示板を見ると「ニューヨークっぽいな〜」と思うはず。

この記事では今回は行ったことのない人にもわかりやすいように2階フロアーを大きく分けて9つに分けて紹介します。

  • 1:ニューヨーク限定アイテム
  • 2:特設展示スペース
  • 3:フィットネス&ファッション
  • 4:Puma
  • 5:Kidsスニーカー
  • 6:Adidas
  • 7:Vans/New Balance/Asics/Converse
  • 8:Nike
  • 9:Air Jordan

イメージしやすいようにグルッと店内を1周する順番で紹介します。



1:ニューヨーク限定アイテム


エスカレーターを上がると目の前にニューヨーク限定のアパレルが陳列されている「ニューヨーク限定アイテム」の販売スペースがあり、


ここで販売されるアパレルはニューヨークらしい洒落た限定デザインが1枚約30ドル程度で買えるのでニューヨーク旅行のお土産に最適だと思います。


他にも2階の入口付近には「Champion」や「Fila」などのスポーツブランドのアパレルが陳列されていますが、このスペースのディスプレイは定期的に変わっています。


他にも日本でも人気のカリフォルニア発の人気ソックスブランド「STANCE(スタンス)」が陳列されていたり、


ストリートブランドが好きなら1つは持っておきたいNewEraのキャップも陳列されています。

2:特設展示スペース


先ほどの「ニューヨーク限定アイテム」が売られているエリアのすぐ横に「特設展示スペース」のスペースがあります。ここは近々発売するスニーカーのディスプレイがされており、こちらも定期的に変更があります。

この時は「Reebok Classic Leather Altered」の展示がされていました。

3:フィットネス&ファッション


そして、隣には「Six 0.2」という女性のスニーカーのためのフィットネス&ファッションブランドのキュレーションコレクションスペースがあります。


「Six 0.2」ではランニング関連商品やヨガ関連商品などフィットネスに関係がある商品が陳列されており、中には歌姫ビヨンセのブランド(IVY PARK(アイビー)の商品も陳列されていたり、ニューヨーク限定のフィットネスアイテムも陳列されています。

4:Puma


その横には歌姫リアーナとコラボで販売された「PUMA x Fenty」あたりから人気が少し回復した「Puma」のスペースがあり、


個人的には「クージー(COOGI)」とのコラボアイテムが好きです。ちなみに「クージー(COOGI)」とのコラボアイテムは「Puma」のスペースの奥に陳列されています。

5:Kidsスニーカー


「Puma」の横は「Nike/Adidas/New Balance」などのKidsスニーカーが陳列されており、サイズごとに棚が別れているので英語がわからなくても問題ないかと思います。


また、もしお子様と行かれた際に靴下を履いてない場合は試着椅子の近くにストッキングみたいな靴下あるのでそれを使ってください。

6:Adidas


その横は「Adidas」の販売スペースで、ここでは日本でも人気の「NMD」と「UltraBOOST 」のシリーズが多く陳列されてるイメージがあり。


たまたま金額が見えている写真がありましたが、一部の「NMD」は99ドルの割引価格で販売されていました。

7:Vans/New Balance/Asics/Converse


ごめんなさい、「Vans/New Balance/Asics/Converse」詳しくないので省略します。


「Vans/New Balance/Asics/Converse」が売られている付近に「動画付き!正しいCREPの防水スプレーとジェイソンマークのクリーナーの使い方」でも紹介しているCREPとジェイソンマークのスニーカー関連商品が陳列されています。

動画付き!正しいCREPの防水スプレーとジェイソンマークのクリーナーの使い方の記事のアイキャッチ写真

動画付き!正しいCREPの防水スプレーとジェイソンマークのクリーナーの使い方

関連記事を読む

日本よりも値段も安いですし、日本未発売のスニーカークリーナーツールもありますので要チェックです。

8:Nike


次に「Vans/New Balance/Asics/Converse」の横に「Nike」の販売スペースがあり、ここではAirMaxやVapormaxなど様々な種類のスニーカーと、


スポーティーなアパレル商品が販売されています。アパレルに関しては「バスケやカスタムも無料で出来る!5階建てのNike SoHo NYCに遊びに行こう」で紹介した「Nike store」ほどではないですが、色々なデザインが陳列されています。

バスケやカスタムも無料で出来る!5階建てのNike SoHo NYCに遊びに行こうの記事のアイキャッチ写真

バスケやカスタムも無料で出来る!5階建てのNike SoHo NYCに遊びに行こう

関連記事を読む

冒頭で紹介したニューヨーク限定のアパレル以外にも上で紹介したソーホーの「Nike SoHo NYC」ではニューヨーク限定デザイン商品が色々売られていますので、ニューヨーク旅行にこられた方はソーホーの「Nike SoHo NYC」も是非どうぞ。

9:Air Jordan


先ほどの「Nike」の販売スペースを抜けると入り口のエスカレーター付近に戻りますが、その途中に「Air Jordan」のスニーカーやアパレルが陳列されている販売スペースに到着します。


この場所は自分も思い出深く、2015年にこの34stのフットロッカーがリニューアルオープンする際に過去に販売されたレアスニーカーをリストックする情報が入って、気合を入れてリニューアルオープン4日前から知り合いと並びに行きました!

「正直4日前からって…」

って思っていましたが、すでに10名ほど並んでいました。では、なぜこんなに早くから並んだかというと当時スニーカーのバイヤーはレアスニーカーが発売されるときは数日前から並んで店側が「リストバンドあげるから当日出直して」というケースが多かったので数日前から並ぶバイヤーが多かったです。

今はスマホアプリを使ってレアスニーカーの抽選をやっているのでこのような荒技は出来ませんが、当時は可能でした。

それで当時はリストックされるスニーカーの面子がレアスニーカーばかりで、多くのバイヤーがそれを買うために2日前から並ぼうと思っていたみたいですが、自分の周りは4日前の朝から並んで同日の夕方にはリストバンドをもらうことができました!


それで当日自分も色々なトラブルがありながらも10番台をゲットして、無事マイサイズの「Jordan 1 Retro Shattered Backboard」をゲットしました!

当時のリニューアルオープンがどれくらいすごかったかというとオープン時に1000人くらいの人が並んでいたとニュースになっていましたが、本当にそれくらいの人が並んでいました。

おそるべし、フットロッカー。



フットロッカーでレアスニーカーを買う方法


たまに「フットロッカーのでレアスニーカーって普通に買えるんですか?」と聞かれることがありますが、プレ値が付くようなスニーカーはまず店頭では100%買えないです。

理由は先ほど書いたように昔はリストバンドをもらえば並びの際に順番がもらえて、旅行者の人でも当日の朝方から番号順に並べば購入ができたのですが、今はスマホのアプリで抽選をしているため運になります。ごくたまに日本では販売がなく、アメリカで販売数が多い商品はフットロッカーのオンラインで先着順に販売することもありますが、残念ながらほとんどのレアスニーカーは抽選になります。

なので、自分自身の運をフル活用して抽選に挑んでください。

もしフットロッカーのオンラインでスニーカーを買いたい人は「英語力不要!フットロッカー(Foot Locker)オンライン通販を利用する方法」で日本からオンラインでフットロッカーのサイトから購入する方法を紹介していますので参考にしてください。



最後に今日紹介した34stのフットロッカーはアメリカを代表するデパート「Macy’s(メイシーズ)」の向かいにあるのですぐにわかると思いますので、ニューヨーク旅行に来た際は行ってみてください。

英語力不要!フットロッカー(Foot Locker)オンライン通販を利用する方法の記事のアイキャッチ写真

英語力不要!フットロッカー(Foot Locker)オンライン通販を利用する方法

関連記事を読む

またニューヨークのスニーカーショップを色々回りたい方は「地図付き!バイヤーが通う、ダウンタウンのオススメスニーカーショップまとめ」の記事を参考にしてください。

地図付き!バイヤーが通う、ダウンタウンのオススメスニーカーショップまとめの記事のアイキャッチ写真

地図付き!バイヤーが通う、ダウンタウンのオススメスニーカーショップまとめ

関連記事を読む


※この記事は2018/07/28に公開した情報になります。
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
※当サイトに掲載された情報については、投稿者の個人的な私感が含まれている場合があります。
※ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
※当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。


ニューヨーク旅行に行かれるストリートブランドやスニーカーが好きな人のためにバイヤーの自分が「地図付き!バイヤーが通う、ダウンタウンのオススメスニーカーショップ」の記事で買い付けに使っている店舗を紹介しているので参考にしてください。
このブログを運営するKeiが運営しているニューヨーク初旅行者方向けのブログ「NYPG」ではニューヨークに初めて遊びに行かれる方によく聞かれる質問や観光名所を紹介しています。また、下のフォームを入力するとダウンロード不要で利用できる記事で紹介しているお店や観光名所を調べることができる「ニューヨークカフェMap」を無料でプレゼント中!詳しい詳細は「ニューヨークカフェMap申し込みフォーム」をお読みください。

は必須項目です。

お名前姓:名:
メールアドレス (例)nihon@example.co.jp
都道府県
認証画像画像認証左の枠内に表示されている4桁の数字を入力してください。


ニューヨーク買付市場とは?

このブログはニューヨーク在住のバイヤーのKei(@gmnyc_k)が運営する海外で買い付けをする「個人バイヤー」になりたい人の役に立つブログです。ブログでは個人バイヤーになるノウハウ以外にもニューヨークを中心にイケてるストリート系のショップやトレンド商品の新着情報を紹介、SNSで買い付け代行屋リクエストオーダーをして商品を販売しています。又、海外で買い付けする個人バイヤーになりたい人向けに3日間の「バイヤーアテンドツアー」をニューヨークで実施しています。

海外バイヤーの裏話

海外でバイヤーを始める上で必要な
知識を記事にしました!
※途中まで無料で読めます

記事を読む

ニューヨーク買付市場EC

僕がNYで見つけたイケてる服だけを
取り扱う通販始めました!
※1点物がほとんどになります

商品を見る
TOP