MGNYC

ニューヨーク在住の元バイヤーが教える「海外バイヤーの始め方」

【初訪問者必読】このブログと運営者について

詳細はコチラ

トレンドを追わず、素材にこだわった大人のストリートブランド「Noah」

2018年06月02日(土)

どうも、元海外バイヤーのKei(@gmnyc_k)です。

今まで「ニューヨークにあるSupreme(シュプリーム)が買える3店舗と並びのルールを紹介」で紹介した「Supreme」や「マンハッタンにある3階建のKithの店舗を歴史と一緒に紹介します」で紹介した「Kith」などニューヨーク発のストリートブランドを色々紹介してきましたが、今日は「大人のためのストリートブランド」と言われる「Noah」を紹介します。

なぜ「Noah」が「大人のためのストリートブランド」と言われるかと言うと理由は2つあり、

  • 1:元Supremeクリエイティブ・ディレクターが作るトレンドを追わないデザイン
  • 2:「長く着ること」をテーマに作られた商品

今日は「Noah」を知らない人のために「Noah」のブランド説明をしてから、ノリータエリアにある「Noah」の店舗紹介をしたいと思います。この記事をきっかけに「Noah」のファンが1人でも増えてくれれば嬉しいです。

1:元Supremeクリエイティブ・ディレクターが作るトレンドを追わないデザイン


「Noah」を立ち上げたBrendon Babenzien氏は1996年からSupremeにクリエイティブ・ディレクターとして参加し、2015年2月まで多くのSupremeファンを興奮させる数々の商品を作った人物の1人です。

そんな彼がSupremeを退社して「Noah」を立ち上げた理由を世界的に有名な新聞メディア「NY Times」のインタビューで以下のように答えています。

At the same time, those kids who were skating in the ’90s have grown up, and they don’t want to dress like teenagers.
(90年代にスケートをやっていた人達も今では大人になっていて、もう彼らはティーンエイジャーのような格好はしたくないんだよ。)


彼もインタビュー内で話していますが「Supremeが大人っぽくない!」と否定してるわけではなく、「Noah」で作られている服はトレンドを追った大量生産された「今のこの瞬間だけを着るファストファッションな服」ではなく「何年も長く着ることが出来るトレンドに追われてないサステナブルな服」を作り続けることをテーマにしています。

サステナブル(Sustainable)、サステナビリティ(Sustainability)とは、「人間・社会・地球環境の持続可能な発展」を意味します。 サステナブル(Sustainable)とは、本来は「維持できる」「耐えうる」「持ちこたえられる」を意味する形容詞です。http://www.daiwahouse.com/



この「トレンドを追わない」ことを大切にする背景にはBrendon Babenzien氏の人生の歴史が強く関係しており、彼はニューヨーク郊外のロングアイランド生まれで、昔から「Cool(かっこいい)なことへの憧れ」を強く持っていたことが強く影響しています。

彼はサーフボードをして育ち、サーフショップで働いていたきっかけで15歳でバイヤーの仕事を任され、その仕事を通じて「お客様へ自分の提案した物で喜ばれる楽しさ」を学び、20代でSupremeに参加して外の目や声を気にせず集中してものづくりに取り組む姿勢を学び、いまの「Noah」が生まれました。

そして、それらの経験を通して「ファッションブランド」のあり方を深く考えるようになりました。

“Essentially, we don’t consider ourselves a fashion brand. We are not trying to be cool. I am much more interested in helping shift the cultural understanding of what ‘cool’ means.
(私たちは「ファッションブランド」には関心はない。それにクールになろうともしてない。自分は“クール(カッコイイ)”が本来持っている文化的な意味に興味があるだけなんだ。)


別のインタビューで彼が小さい頃に感じた「Cool(かっこいい)なことへ憧れ」はSupremeのような「今のこの瞬間だけを着る服」にはなかったと答えています。

つまり、Brendon Babenzien氏が考える“クール(カッコイイ)”はその時のトレンドを取り込んだファッションブランドのことではなく、彼が求める“クール(カッコイイ)”は文化的な意味が込められたトレンドに追われないファッションのことを言っています。

実際に日本に「Noah」が上陸した際に作れたマグロのイラストが入ってるデザインはマグロをはじめ、魚が直面している環境問題を訴えるメッセージがこもっていることもインタビューで答えています。

ここまで読んで「Noah」で作られるデザインの奥深さに感銘を受けて好きになる人もいますが、「Noah」が世界的に愛される理由は使われている服の素材にも秘密があります。

2:「長く着ること」をテーマに作られた商品


「Noah」で使われている服の素材にもこだわりがあり、例えばTシャツは完全アメリカ製の最高品質コットンを使用し、熟練の職人たちが在籍する工場に生産を依頼をして製作しています。

実際にアメリカ発のブランドの多くの素材はシワ予防や乾きを良くするために化繊が使われており、低コストで生産できる反面、着心地が悪く、風が通らず暑いと言う特徴もあり、ファストファッションのブランドがこの素材を使い、服を大量生産しています。

逆に「Noah」のTシャツはハードなスポーツでも着用できる素材で作られているからこそ「何年も長く着ることが出来るトレンドに追われてない服」を作ることが出来ている反面、生産数にも限度があったり、他のストリートブランドに比べて販売価格も高くなってしまうリスクがありますが、コストの部分に関してはソーシャルメディアを利用して、消費者にコスト公開をすることで理解をしてもらう努力をしています。

「Noah」の服を理解してもらうためにコストを公開


上の写真は実際に「Noah」のインスタグラムで実際に公開された消費者の手に商品が渡るまでのコスト表です。

上の写真を例にすると448ドルのジャケットに掛かるコストは、

  • ・日本の生地を買い付け(経費39.23ドル)
  • ・イタリアに送り縫製(経費140.57ドル+運賃26.12ドル)
  • ・アメリカへ輸送(運賃20.55ドル)
  • ・その他(店舗の賃料、従業員の給料、撮影料など)

と説明し、別のインタビューでは「Noahの商品はファストファッションとは違い、しっかりとモノづくりに向き合っていることを消費者に伝えたい。このコストの公開も「Noah」で購入した服が実際に手元にくるまでのコストを理解することでファストファッションの大量生産で問題になっている「生産国での貧困問題での労働問題や環境問題」を考えるきっかけになればいい」と答えています。

この「Noah」のこだわりこそが世界中にファンを作ることが出来た理由です。

日本にも2017年に東京に店がオープンしましたが、今日は第一号店のノリータエリアにある「Noah」本店を紹介します。

Supremeから4ブロック先にある「Noah」の店舗



「Noah」はノリータエリアにあり、「Supreme」のマンハッタンの店舗から歩いて4ブロック先にあります。


「Noah」のニューヨーク店の店内はそこまで広くないですが、自分は週末に遊びに行ったのですがお洒落なスケーターが店内でスタッフと仲良さそうに話していました。


店頭に展示されている服も実際に触って目にして「何年も長く着ることが出来るトレンドに追われてない服」の意味が理解できる「大人のためのストリートウェア」と言う言葉がピッタリの商品でした。


日本でもSupremeのショルダーバックが流行っていますが、個人的には「Noah」のショルダーバックはオススメです!値段も78ドルと少しSupremeよりも高いですが、服同様かなりしっかりした作りでした。


ノリータエリアにある「Noah」の店舗は少しわかりにくい場所にありますが、近くに行けば角にある「Noah」のロゴの旗が掲げてあるお店が見えますので、是非ニューヨークに旅行に来られた方は遊びに行ってみてください。

Noahの店舗情報



Noah / 195 Mulberry St, New York, NY 10012
営業時間:11時30分~19時00分



この記事を見ている方の中にはニューヨークに今から行かれる方も多いと思いますので、もしスニーカーショップやセレクトショプなどのトレンドショップを探しているなら「地図付き!バイヤーが通う、ダウンタウンのオススメスニーカーショップ」の記事を参考にしてください。 元バイヤーの自分がオススメするショップをまとめています。
地図付き!バイヤーが通う、ダウンタウンのオススメスニーカーショップ12選の記事のアイキャッチ写真

地図付き!バイヤーが通う、ダウンタウンのオススメスニーカーショップ12選

関連記事を読む

「Wifi」や「電源」があるお洒落カフェMapプレゼント中

このブログを運営するKeiが別で運営している、ニューヨーク旅行に初めて来られる方向けのブログ「NYPG」ではニューヨーク旅行が初めての方向けに「Wifi」や「電源」が使えるカフェをまとめた「カフェマップ」を無料でプレゼントしています! アプリなどダウンロード不要で、返信されるメール本文に記載されているURLからGoogle Mapに移動し、その地図上にブログで紹介した記事付きのカフェ一覧が表示されます。 この「ニューヨークカフェマップ」に表示されるカフェはこのブログで紹介している「ニューヨークのお洒落なカフェ」のカテゴリの記事が表示されます。現在地から付近のカフェが見つかるだけでなく、記事でカフェの詳細が書いてあるのでカフェに向かう前に参考にしてください。

は必須項目です。

お名前姓:名:
メールアドレス (例)nihon@example.co.jp
都道府県
認証画像画像認証左の枠内に表示されている4桁の数字を入力してください。

目次へ戻る


※この記事は2018/06/02に公開した情報になります。
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
※当サイトに掲載された情報については、投稿者の個人的な私感が含まれている場合があります。
※ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
※当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。



自己紹介

元スニーカーバイヤー

ニューヨーク在住の元スニーカーバイヤー。副業で海外バイヤーを始めたい人が参考になる情報を配信中。バイヤー体験アテンド→ http://ny-tours.com 靴スナップ写真 → @snkofnyc【別垢】NYC生活→@smallnycer バイヤー垢→ @gmnyc_k_pr 仕事垢 → @nycityindex


Supreme Fall/Winter 2019(8/22販売開始)

Supreme FW19はニューヨークにでは2019/8/22からWeek1が始まります。初めてSupremeを購入する方向けに「偽物の見分け方」「初めて並ぶ人向け準備リスト」を用意していますので、参考にしてください。



[殿堂入り]人気記事

↑右にスクロールしてください

夢を現実に!「きっかけ」が10ドルで見つかる!

この「KUTSUHIMO」の会員コミュニティーサービスはニューヨーク在住の元バイヤーのKei(@gmnyc_k)が運営する「スニーカー好き」という共通の趣味の元、年齢や職業関係なく、「海外に行くきっかけ」または「何か始めるきっかけ」などを見つけることが出来る会員サービスです。(月額10ドル)


「KUTSUHIMO」では普段SNSでシェアしているトレンドアイテムを販売してるセレクトショップの店内やニューヨークのトレンド情報を楽しめるだけでなく、SNSにはシェアしてない最新トレンドアイテムの情報や会員さん同士もフレンドリーなので日本の並びに並びに行ったりしている人たちもいます。

そして、タイミングが合えば会員さんと一緒に旅行をする企画もしており、2019年はシカゴで開催される「ComplexCon」に行こうと計画などもしています。

又、会員サービス特典「無料NYアテンドツアー」を利用して初めての海外旅行(ニューヨーク)に来られた方もおり、「この会員サービスがきっかけで海外に行く夢が実現した!」と人生を変えるきっかけを掴んだ方もいました。彼らがどんな体験をしたかは「ニューヨークに来た会員さんインタビュー」でまとめています。


この会員サービスがきっかけで「人生を変えるきっかけ」を見つけてくれたら嬉しいです!

会員待機組追加
(Lineで通知/スマホのみ)

>> 会員サービスの詳細はコチラ <<




ニューヨーク買付市場とは?

このブログはニューヨーク在住の元バイヤーのKei(@gmnyc_k)が運営するブログです。このブログでは副業でニューヨークでバイヤーをやってみたいと考えている人向けにスニーカーバイヤーを実際にやっていた経験を元に人気のトレンド商品の紹介や未経験でもニューヨークでバイヤーを始めるために必要なノウハウをブログで紹介しています。

初心者でも簡単に稼げる!

Twitterを使って好きなことで
お小遣い稼ぐ方法を公開中(1500円)
※途中まで無料で読めます

記事を読む

海外バイヤーデビューしませんか?

元バイヤーがニューヨークで人気の
ショップを3日間アテンドします
※3日1000ドル

詳細を読む
TOP