MGNYC

ニューヨーク在住の個人バイヤーブログ「ニューヨーク買付市場」

コロナウイルスによるバイヤー業一時停止のお知らせ

詳細はコチラ

ニューヨークにあるSupreme(シュプリーム)が買える3店舗と並びのルールを紹介

2019年07月23日(火)

※2019/9/24更新 店舗移動について

どうも、ニューヨーク在住のKei(@gmnyc_k)です。

今日は先日「Supreme 2018SSの立ち上げでSupremeコレクターとか若手バイヤーに出会った話」で記事にした日本でも大人気のブランド「Supreme(シュプリーム)」のニューヨークにある3つの店舗について紹介したいと思います。



青:マンハッタン店
紫:ブルックリン店
緑:Dover Street Market店舗




Supreme(シュプリーム) マンハッタン店

Supreme(シュプリーム) マンハッタン店の外観写真
ニューヨークの代表的な店舗といえばマンハッタンのSupremeの店舗です。

「そもそもSupreme(シュプリーム)って何?」

っていう人もいると思うのでSupremeを紹介するとニューヨークで1989年に「Union」といセレクトショップを立ち上げたジェームスがStussyの生みの親ショーンステューシーが遊びに来るようになり、2人でニューヨークで「Stussy」を立ち上げで、たちまちストリートブランドの中で注目されるブランドになりました。

だけど、2人の間で溝が生まれ、特にジェームスは「巷で増え始めたスケートショップのあり方」に疑問を抱き、そこから「ラフすぎず綺麗すぎす」をテーマにしたSupremeが生まれました。

今でも不動のSupremeの人気商品といえば「初心者の方は勉強しよう!Supremeボックスロゴパーカーの本物と偽物の見分け方」でも紹介している世界的に人気のボックスロゴです。このデザインは定価が5000円以下のボックスゴロのTシャツが10万円越えするアイテムもあるほどの人気です。

初心者の方は勉強しよう!Supremeボックスロゴパーカーの本物と偽物の見分け方

関連記事を読む


Supremeのマンハッタンの旧店舗は閉店して、新しい店舗に異動になりました。大体になりますが新作が発売される木曜日は5時以降に一般の人が入れる(人気商品の発売の場合は金曜日)のですが、発売される商品によっては「2017AWよりニューヨークのSupremeの並びの抽選方法がオンライン抽選に変更になりました」で番号を取った人の購入の遅延から一般が入場できない場合があります。



Supreme(シュプリーム) マンハッタン店
住所:190 Bowery, New York, NY 10012
営業時間:11時00分~19時00分(日曜のみ18時00分)



Supreme(シュプリーム) ブルックリン店

Supreme(シュプリーム) ブルックリン店の外観写真
Supreme(シュプリーム) ブルックリン店は2017年に新しくオープンしたばかりの店舗で、ブルックリン限定のボックスロゴTシャツはブルックリンの店舗限定発売ということもあり日本でも話題になりました。

ブルックリンの店舗はマンハッタンの店舗に比べてアクセスがあまり良くないこともあり、マンハッタンの店舗よりも穴場だと思っています。実際に新作発売後もブルックリンの店舗の方が残っている場合が多いです。


Supremeのスタッフの態度が悪いのは有名な話ですが、ブルックリンのスタッフは意外に優しい人が多いイメージがあります。

ブルックリンのSupremeの近くには以下のカフェがありますので、来店後に休憩したい方はどうぞ。

お洒落カフェマニア必見!ウィリアムズバーグの隠れオアシス、Cafe Devoción

関連記事を読む



Supreme(シュプリーム) ブルックリン店
住所:152 Grand St, Brooklyn, NY 11249
営業時間:11時00分~19時00分(日曜のみ18時00分)



Dover Street Market ニューヨーク店舗

Dover Street Market ニューヨーク店舗の外観写真
最後にDover Street Marketです。Dover Street Marketニューヨーク店はロンドン、北京、銀座に続く4店舗目としてオープンし、5階にSupremeが販売されている店舗スペースがあります。

このDover Street Marketのニューヨークの店舗のコンセプト&ディレクションを手掛けたのは実は日本人の川久保玲さんで、この建物は元々はニューヨーク女子美術工芸大学だった跡地をうまく使った店舗になります。

Dover Street Marketの店舗だけマンハッタンやブルックリンの店舗と異なり、実店舗ではなく、セレクトショップの1つのブランドとして入っていることもあり、新作販売する際の警備が緩いです。


上の動画見ればわかりますが、警備員や警察ではなく、スタッフが誘導をしています。こんな警備なので2017AWのボックスロゴが発売された時は暴動が起こっていました。なので、Dover Street Marketで並ぶ際はご注意を。



Dover Street Market ニューヨーク店舗
住所:160 Lexington Ave, New York, NY 10016
営業時間:11時00分~19時00分(日曜のみ18時00分)



ニューヨークでSupremeの並びに参加する場合

Supremeオンラインサイト画面の写真
日本でもSupremeの販売が毎週あるのですが日本では前日に店舗の外に並ぶのが一般的ですが、ニューヨークでは2017年よりオンラインでの抽選方法に変わったため、「アメリカの住所登録してあるクレジットカード」と「アメリカで契約した電話番号」と「アメリカの住所」が必要になるため、日本からの旅行者の方が参加することができません。

2017AWよりニューヨークのSupremeの並びの抽選方法がオンライン抽選に変更になりました

関連記事を読む

また、Supremeで買い物をした後に大きなバックを持って街を歩くのはオススメはしないので、uberに乗って一度ホテルに戻りましょう。今なら15ドルのクーポンプレゼントしてます。

2018年版!15ドルクーポンが無料でもらえる!ニューヨークの移動手段アプリ、Uberの使い方とサービス内容を紹介

関連記事を読む

SupremeのWeek1の次の週の販売について


Supremeの立ち上げは毎回商品数が通常の倍以上あり、通常はニューヨークなら毎週木曜日に新作の販売があるのですが、初めの立ち上げで販売されるWeek1が販売される日はオンライン販売なしでSupremeの店舗のみで商品が発売され、次の週はSupremeの店頭での販売はなく(上の写真のメールに記載あり)、オンラインのみでWeek1の商品が販売されます。

なので、実質立ち上げがあった日から3週間後にWeek2のSupremeの商品が販売され、その後は毎週新作商品がリリースされる流れになります。

ニューヨークのSupremeリストックについて


ニューヨークのSupremeでもリストックはありますが、頻繁にはありません。事前にsupremeに関する情報配信をしている海外アカウントがリストック情報をリークしますので、そちらを参考にしてください。

またたまにゲリラでリストックがあることもあります。

ニューヨークのSupremeも路上で転売ヤーから商品を購入すると逮捕


ニューヨークに旅行に行った人の個人ブログでSupremeの商品を発売当日に路上で転売ヤーから購入した!みたいな記事を何度も見たことがありますが、路上での転売行為は犯罪です。売る側も買う側もニューヨークでは捕まります。

2018SSのコレクションになってからも何度もSupremeの店舗に行きましたが、警察の量が年々増えており、今ではブルックリンで8-10人、マンハッタンでも5-8人ほどの警察官が毎週います。


実際にロンドンでは路上で転売をしていた転売ヤーが逮捕されました。

せっかくの楽しいニューヨーク旅行が路上で転売行為をしたばかりに逮捕されたら最悪です。路上での転売行為に加担するのはやめましょう。


※この記事は2019/07/23に公開した情報になります。
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
※当サイトに掲載された情報については、投稿者の個人的な私感が含まれている場合があります。
※ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
※当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。


ニューヨーク旅行に行かれるストリートブランドやスニーカーが好きな人のためにバイヤーの自分が「地図付き!バイヤーが通う、ダウンタウンのオススメスニーカーショップ」の記事で買い付けに使っている店舗を紹介しているので参考にしてください。
このブログを運営するKeiが運営しているニューヨーク初旅行者方向けのブログ「NYPG」ではニューヨークに初めて遊びに行かれる方によく聞かれる質問や観光名所を紹介しています。また、下のフォームを入力するとダウンロード不要で利用できる記事で紹介しているお店や観光名所を調べることができる「ニューヨークカフェMap」を無料でプレゼント中!詳しい詳細は「ニューヨークカフェMap申し込みフォーム」をお読みください。

は必須項目です。

お名前姓:名:
メールアドレス (例)nihon@example.co.jp
都道府県
認証画像画像認証左の枠内に表示されている4桁の数字を入力してください。


ニューヨーク買付市場とは?

このブログはニューヨーク在住のバイヤーのKei(@gmnyc_k)が運営する海外で買い付けをする「個人バイヤー」になりたい人の役に立つブログです。ブログでは個人バイヤーになるノウハウ以外にもニューヨークを中心にイケてるストリート系のショップやトレンド商品の新着情報を紹介、SNSで買い付け代行屋リクエストオーダーをして商品を販売しています。又、海外で買い付けする個人バイヤーになりたい人向けに3日間の「バイヤーアテンドツアー」をニューヨークで実施しています。

海外バイヤーの裏話

海外でバイヤーを始める上で必要な
知識を記事にしました!
※途中まで無料で読めます

記事を読む

ニューヨーク買付市場EC

僕がNYで見つけたイケてる服だけを
取り扱う通販始めました!
※1点物がほとんどになります

商品を見る
TOP