MGNYC

ニューヨーク在住の個人バイヤーブログ「ニューヨーク買付市場」

コロナウイルスによるバイヤー業一時停止のお知らせ

詳細はコチラ

アメリカでアウトレットで買い付けはあり?個人バイヤーに賢い方法を教えましょう

2020年02月01日(土)

どうも、ニューヨーク在住のバイヤーのKei(@gmnyc_k)です。

アメリカに買い付けに行く個人バイヤーになりたいけど少しでも節約して買い付けがしたい人にオススメなのが「アウトレットモール」での買い付けです。

アウトレットモールとは、1980年代にアメリカ合衆国で誕生した新しい流通業の形態で、主にいわゆる「メーカー品」や、「高級ブランド品」を低価格で販売する複数のアウトレット店舗を一箇所に集めモールを形成したショッピングセンターのこと。https://ja.wikipedia.org/wiki/


日本にもアウトレットモールはたくさんありますが、アメリカの売られているアメリカ発のブランドの商品金額とバリエーションは日本と全く違います。


しかも、タイミングが良いと市場で数十万で取引されているスニーカーが定価よりも安いアウトレット価格で買えてしまうことも…(数十万の利益が出る商品が買い付け出来る可能性はゼロに等しいですが、数万の利益が出る商品と出会えることはあります)


ちなみにこのAir Max 1/97 Sean Wotherspoon はStockXでサイズ9が1250ドル(13.5万円)で売られています。定価が160ドル(1.7万円)なので、1足で利益が11.8万円の利益が出ます。さらに定価ではなくアウトレット価格で販売されているので、もっと利益が出ると思います。

話を戻して、アメリカには様々な州にアウトレットモールがあるので、どこのアウトレットモールがおすすめ!というのは無いのですが、ニューヨーク郊外にある「ウッドベリーコモンプレミアムアウトレット」はアメリカ最大のアウトレットモールと言われているアウトレットモールがあります。

この「ウッドベリーコモンプレミアムアウトレット」へはバスでマンハッタンから行くことが出来るのですが、ウッドベリーコモンプレミアムアウトレットへの行き方や出店しているブランドについては「ブラックフライデーにニューヨークにある格安アウトレット「ウッドベリーコモンアウトレット」に行ってみた」の記事で詳しく紹介していますので、合わせてお読みください。

ブラックフライデーにニューヨークにある格安アウトレット「ウッドベリーコモンアウトレット」に行ってみた

関連記事を読む

アメリカのアウトレットモールで賢く買い付けする秘訣は「利幅が出るブランドだけ」を買い付けすることです。

今まで複数人の人を「ウッドベリーコモンプレミアムアウトレット」に買い付けアテンドに連れて行きましたが、値段の安さだけを見て買ってしまう人が何人かいました。(自分は売るの難しいから辞めたほうがいいと止めました)その結果、帰国後に売るのが難しくて在庫になってしまった人もいました。

今回の記事はニューヨーク郊外にあるアウトレットモール「ウッドベリーコモンプレミアムアウトレット」に出店しているブランドで利益が出るブランドを5つ紹介します。

目次[隠す]



先ほども書きましたが「ウッドベリーコモンプレミアムアウトレット」は240以上のブランドが出店するアメリカ最大規模のアウトレットモールになります。なので、賢く買い付けをして利益を出すには「時間配分」「持ち運び」「利幅」の3つを意識しないといけません。

まずはどんなアメリカのアウトレットモールに買い付けに行くなら立ち寄ったほうがいいよい利益が出やすい5つのブランドを紹介します。

  • 1:Nike(ナイキ)
  • 2:Marc Jacobs(マークジェイコブス)
  • 3:The North Face(ザ ノース フェイス)
  • 4:Coach(コーチ)
  • 5:PACSUN(パクサン)

注意なのがブランドによっては購入できる個数が決まっている場合がありますので、それはスタッフに確認をしてください。

目次へ戻る


Nike(ナイキ)


「Nike(ナイキ)」は世界を代表するスニーカーブランドですが、スニーカーも種類によっては数十万、数百万のプレ値がつくスニーカーもあります。そして、アメリカのアウトレットならタイミングがよければ日本未発売のスニーカーからプレ値がつくスニーカーが普通に販売されている場合があります。


例えば自分が「ウッドベリーコモンプレミアムアウトレット」に行った際は日本で38,000円で売られた「Blazer Mid ‘NY vs LA’」が89,99ドル(9,700円)で販売されていました。


コチラの記事で紹介したアメリカ発のスニーカー売買サイト「StockX」でもサイズ9は350ドルで発売されています。この時は5足買ったので全部売れたら1つにつき260ドルの利益が出るので1300ドルの利益が出ます。

(関連記事:スニーカーの価値は株と同じ?その時の価値に合わせて購入できるStockXの使い方

具体的にアウトレットモールで利益率が出る実際に買い付けをしに行ったときの裏話(利益率の話や買い付けの話)は「バイヤーがニューヨークのアウトレットでの利益率と仕入れ方法を第暴露」の記事で紹介していますので、参考にしてください。

バイヤーがニューヨークのアウトレットでの利益率と仕入れ方法を第暴露

関連記事を読む


目次へ戻る


Marc Jacobs(マークジェイコブス)


女の子の間で人気のニューヨーカーらしい色使いとカジュアルさが人気の「Marc Jacobs(マークジェイコブス)」も買い付けブランドとして人気です。


実際に利益が出やすい商品は財布や小物です。アパレル関係はサイズの関係もあって難しいので避けたほうがいいです。また、日本人のスタッフの方が働いてるので英語が苦手な人でも買い付けに困らないと思います。

目次へ戻る


The North Face(ザ ノース フェイス)


「The North Face(ザ ノース フェイス)」はアウトドア用品や衣服、登山用具の有名ブランドです。アメリカ発のブランドということもありバルトロライトジャケットやヌプシなどの日本で販売したら利益が結構出るものもありますが、これらの在庫があるかどうかははタイミング次第です。ヌプシは今までの経験だと売り切れている場合が多いです。

また結構大きめのリュックやスーツケースなども45%割引とかで売ってるので、買付しすぎた人は荷物を入れるように買っても良いかもしれないですね。

目次へ戻る


Coach(コーチ)


質の良いレザー商品が特徴的なニューヨーク発の世界的に有名な高級ブランド「Coach(コーチ)」もアウトレットに入っています。しかも、「Coach Men’s(コーチメンズ)」の店舗もあり、個人的にはメンズの方が利益が出るイメージです。


例えば自分が個人的に買ったものになりますが、この「Coach Men’s(コーチメンズ)」のウエストバックは89ドル(9,600円)で購入しましたが、日本では18,500円で販売されていたので利益だけ見ると8,900円でます。ちなみにタイミングがよければクーポンを使ってさらに安く購入することも出来ます。

目次へ戻る


PACSUN(パクサン)


「PACSUN(パクサン)」はストリート系のブランドを多く扱っており、通常の店舗では利益が出る商品の販売なども取り揃えており、発売の際はオンラインでもレア商品が発売があることから日本からオンラインで購入しようとする人がたくさんいるのでショップ名を知ってる人は意外に多いかも?


このアウトレットショップでも通常の店舗同様に「Nike(ナイキ)」や「Adidas(アディダス)」、「Vans(バンズ)」などの人気スニーカーや人気アパレルブランドがアウトレット価格で販売しています。見る目があったら利益が出る商品も見つかるも?

目次へ戻る





自分も買い付けで「ウッドベリーコモンプレミアムアウトレット」には行きますが、アウトレット商品は通常のトレンド(流行り)の商品に比べて売れ行きの動きが良くないので、まとめて複数個買う場合はしっかり見極めてから買わないと在庫になり、結果損する可能性もあります。

なので、基本は日本での販売価格や人気度をその場、その場でチェックしながら買い付けるのがベストです。価格チェックの方法については後日記事を書きます。

また、幅をとる大きな商品を買い付けるときも注意です。航空会社によりますがエコノミーでアメリカに行く場合はほとんどの場合は2個まで(1つ23kg)預け荷物は無料ですが、これを超えると追加で料金を払わないと荷物を空港で預けることができません。つまり、スニーカーなど幅を取るものを6つ買えば、それだけでスーツケースが1つ潰れてしまいますので、ポイントは幅を取らない商品を中心に買い付けることです。

過去に個人バイヤーに今からなりたいと言って「ニューヨークをアテンド」のサービスを利用してニューヨークに買い付け体験に来たAさんがいて、彼は大量にスニーカーを買ってしまい、スーツケースに入れることができず、結局郵便局から別料金払って日本に発送してトータル赤字になってしまったという人がいます。

(関連記事:USPSを使ってニューヨークから日本に荷物を送った場合の送料を紹介

また、この「ウッドベリーコモンプレミアムアウトレット」へはバスでマンハッタンから行くことが出来るのですが、ウッドベリーコモンプレミアムアウトレットへの行き方や出店しているブランドについては「ブラックフライデーにニューヨークにある格安アウトレット「ウッドベリーコモンアウトレット」に行ってみた」の記事で詳しく紹介していますので、合わせてお読みください。

ブラックフライデーにニューヨークにある格安アウトレット「ウッドベリーコモンアウトレット」に行ってみた

関連記事を読む

目次へ戻る





僕はニューヨーク在住の個人バイヤーで今現在個人バイヤーになりたい人向けに「バイヤーアテンドサービス」を実施しています。このアテンドでは渡米前にバイヤーの経験からあなたが「どこで誰に何をどう販売するのか」を決めるお手伝いをし、その後ニューヨークに実際に来ていただき、3日間でニューヨークの買い付けについてのノウハウを覚えてもらいます。

もしまだ一歩出れないという人は個人バイヤーになるためのノウハウを詰め込んだ「バイヤー未経験者が人気ブランドを転売して稼げる個人バイヤーになる方法」の記事を読んでください。この記事を読めば基本的な個人バイヤーになるための知識は手に入ります。

バイヤー未経験者が人気ブランドを転売して稼げる個人バイヤーになる方法

関連記事を読む

また具体的にアウトレットモールで利益率が出る実際に買い付けをしに行ったときの裏話(利益率の話や買い付けの話)は「バイヤーがニューヨークのアウトレットでの利益率と仕入れ方法を第暴露」の記事で紹介していますので、参考にしてください。

バイヤーがニューヨークのアウトレットでの利益率と仕入れ方法を第暴露

関連記事を読む


目次へ戻る


※この記事は2020/02/01に公開した情報になります。
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
※当サイトに掲載された情報については、投稿者の個人的な私感が含まれている場合があります。
※ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
※当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。


ニューヨーク旅行に行かれるストリートブランドやスニーカーが好きな人のためにバイヤーの自分が「地図付き!バイヤーが通う、ダウンタウンのオススメスニーカーショップ」の記事で買い付けに使っている店舗を紹介しているので参考にしてください。
このブログを運営するKeiが運営しているニューヨーク初旅行者方向けのブログ「NYPG」ではニューヨークに初めて遊びに行かれる方によく聞かれる質問や観光名所を紹介しています。また、下のフォームを入力するとダウンロード不要で利用できる記事で紹介しているお店や観光名所を調べることができる「ニューヨークカフェMap」を無料でプレゼント中!詳しい詳細は「ニューヨークカフェMap申し込みフォーム」をお読みください。

は必須項目です。

お名前姓:名:
メールアドレス (例)nihon@example.co.jp
都道府県
認証画像画像認証左の枠内に表示されている4桁の数字を入力してください。


ニューヨーク買付市場とは?

このブログはニューヨーク在住のバイヤーのKei(@gmnyc_k)が運営する海外で買い付けをする「個人バイヤー」になりたい人の役に立つブログです。ブログでは個人バイヤーになるノウハウ以外にもニューヨークを中心にイケてるストリート系のショップやトレンド商品の新着情報を紹介、SNSで買い付け代行屋リクエストオーダーをして商品を販売しています。又、海外で買い付けする個人バイヤーになりたい人向けに3日間の「バイヤーアテンドツアー」をニューヨークで実施しています。

海外バイヤーの裏話

海外でバイヤーを始める上で必要な
知識を記事にしました!
※途中まで無料で読めます

記事を読む

ニューヨーク買付市場EC

僕がNYで見つけたイケてる服だけを
取り扱う通販始めました!
※1点物がほとんどになります

商品を見る
TOP