MGNYC

ニューヨーク在住の個人バイヤーブログ「ニューヨーク買付市場」

コロナウイルスによるバイヤー業一時停止のお知らせ

詳細はコチラ

クレカ必須!日本からアメリカのebayで商品を購入する方法とアカウント設定と購入方法

2020年02月14日(金)


※2020/2/14更新 リクエストオーダー 情報追記

どうも、ニューヨーク在住の個人バイヤーKei(@gmnyc_k)です。

日本では転売商品を購入するときにメルカリやヤフオクなどの「フリマアプリ」が一般的に使われていますが、Nike/Supreme/kithなどのアメリカ発のブランドは日本のオンラインサイトで購入するよりもアメリカのebayで購入した方が安く購入できることもありますし、日本未入荷の商品も購入できます!

JORDAN 1 RETRO HIGH OG SHATTERED BACKBOARDの写真
例えば自分も持ってる世界的に有名な「JORDAN 1 RETRO HIGH OG SHATTERED BACKBOARD」は10万円を超える金額で取引が市場ではされており、「ebay」の他にも「楽天市場」「AMAZON」でも販売しており、


楽天市場だと385,000円で販売されていますが、


ebayだと809ドル(約88,800円)で販売されています。送料や関西などを入れたとしても日本で購入するより安く買うことが出来ます。


自分のtwitterのフォロワーさんに「ebayを使ったことある?」と質問を取ったアンケート結果を見ると「ebayを利用してる人」も多いですが、「ebayを使ったことはないけど、利用して何か購入したい」と答える人も全体の57%もいました!

実際にebayは英語が苦手でも簡単にオンラインで買い物ができることから「Buyma」などを利用した個人バイヤーの方もebayで商品を仕入れるためのツールとして使われています。

(関連記事:バイヤー未経験者が人気ブランドを転売して稼げる個人バイヤーになる方法

もちろん「良い面」があると言うことは「悪い面」もあります。この記事では「今からebayを利用して商品を購入したい!」というebay初心者向けに、ebayのオンラインサイトで商品を購入するために必要なポイントを紹介します。

目次[隠す]



ebayとはアメリカ発の世界的に使われている「インターネットオークション」サービスになります。英語になりますが、視覚的に簡単に操作できるので英語が苦手な人でも余裕で買い物できると思います。

「eBay Inc.」は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンノゼに本社を置くアメリカ合衆国のグローバルEC企業で、世界中で1.6億人、Sellerは2,500万人とインターネットオークションでは世界最多の利用者を持つ。https://ja.wikipedia.org/wiki/EBay


ebayは日本未発売の商品や日本では転売価格で高額で売られている商品が安く購入できること日本人の人も多く利用しています。ですが、日本のヤフオクで偽物が売られているように偽物もたくさん販売されており、トラブルも中々消えません。もし100%正規品で商品が欲しいなら現役バイヤーの僕が提供している「リクエストオーダー」を利用してください。


リクエストオーダーについて


目次へ戻る





まずアメリカのebayを利用する場合はクレジットカードが必須になりますが、ebayで商品購入後のトラブルを考えるとクレジット払いではなく、PayPalでの支払いをオススメします!

ペイパルは、クレジットカードや銀行口座で支払いと受け取りが簡単にできるオンライン決済サービスです。PayPalを知らない方は「手元に届かなくても大丈夫!PayPalなら安心して海外のオンライン通販できる理由」を読んでください。


通常クレジット払いの場合は直接相手に支払うため、キャンセルや返金などの何かトラブルがあった時に時間がかかる可能性がありますが、PayPalはクレジットカード情報をPayPalを通して支払いをするため、何かトラブルがあった際はPayPalのホームページから返金申請をするだけで、PayPalからお金が戻ってきます。

ですが、クレジットカードは必要になりますので、まだ持ってない人はクレジットカードを持ちましょう。僕が使ってる「楽天ゴールドカード」はオススメなので、クレジットカードを持ってない人はコチラの記事を読んでください。

(関連記事:クレジットカード初心者には「楽天カード」と「楽天ゴールドカード」がオススメ

この記事内でも紹介しますが、PayPalでの支払いにしておけば支払いが楽なのは当たり前ですが、商品が届かない場合や偽物が送られて来た場合にPayPalに返金申請すると返金されるので安心してebayで商品が購入出来ます。

海外での買い物はトラブルがあると時間がかかってしまうことが多いので、なるべくebayを利用する前にPayPal登録を済ませておくことをオススメします。

目次へ戻る


ebayのトップ画面の写真
まずはebayの「ebayのトップページ」の左上にあるRegister(登録)ボタンをクリックします。

ebayの会員登録画面の写真
Email=メールアドレス
Reenter email=メールアドレスの再入力
Password=パスワード
(「Show」のチェックボックスにチェックすると入力したパスワードが見れる)
First name=名前(taro)
Last name=名字(yamada)
Mobile phone=携帯電話番号
(プルダウンから「Japan +81」日本を選択し、+81(日本国際発信番号)を付けて、電話番号の頭にある0は省く)


ebayの会員登録画面の写真
次に進むと電話認証を求められます。

ebayの会員登録画面の写真
先ほど入力した番号にPINナンバーが届きます。これでebaynおアカウント作成は完了です。次にebayで買い物をする前に「住所の登録」と「支払い方法の登録(PayPal)」を必ずやってください。

目次へ戻る


ebayの会員登録画面の写真
アカウントログイン後に「ebayのトップページ」に戻り、左上のアカウント名をクリックし、「Account settings」をクリックします。

ebayの会員登録画面の写真
アドレスをクリックしてください。

ebayの会員登録画面の写真
右にある「Create」をクリックしてください。

ebayの会員登録画面の写真
一番上から順に紹介します。

まずは「Japan」を選択してください。ここが配送先の国です。

次に「Street address 1」は番地ことです。次に「Street address 2(optional)」は建物名のことで、ここは無ければ空白でOKです。次に「City」は市区町村のことで、次の「State / Province / Region」都道府県のことで、「Postal Code」は郵便番号のことです。

最後に電話番号はアカウント製作時と同じで「+81」を選び、市外局番などの頭の0を削除して登録完了です。この住所宛に荷物がくるので間違えないように注意ください。

ebayの会員登録画面の写真
手元に届かなくても大丈夫!PayPalなら安心して海外のオンライン通販できる理由」の記事でも書いてある通り、PayPalを利用する場合はクレジットカードが必須になります。オススメのクレジットカード会社もPayPalの紹介記事内で紹介していますので、参考にしてください。

クレジットカード決済&手数料無料「PayPal」

PayPalに登録する

まず先ほどと同じようにebayのトップページから「Account settings」をクリックします。

ebayの会員登録画面の写真
次に「Personal Information」をクリックします。そして画面が切り替わったら下にスクロールしてください。

ebayの会員登録画面の写真
「Reimbursement payment method」の右の「add」をクリックしてください。

ebayの会員登録画面の写真
ここでPayPalかクレジットカード選んで情報入れたら終わりです。クレジットカードを登録して支払うことも可能ですが個人的にはPayPalとかの方が返品や返金の対応が簡単なのでオススメです。

ですが、初めに書いたようにPayPalを利用する場合にもクレジットカードが必要になりますので、もしクレジットカードを持ってない人はコチラの記事で紹介した自分も使っている「楽天ゴールドカード」はオススメなので検討してみてください。

(関連記事:クレジットカード初心者には「楽天カード」と「楽天ゴールドカード」がオススメ

では、次に実際にebayでスニーカーを購入までの流れを紹介します。



目次へ戻る


ebayの商品画面の写真
まずebayのトップページから検索窓に購入したいキーワードを入れます。今回は「air jordan 1」を例にします。検索後の画面で新作を見たい場合は右上にあるSortを「newly listed」に変更してください。

ebayの商品詳細画面の写真
次に商品の説明です。左の「bid(入札)」と書いてある商品がオークション形式で、右の「Buy It Now」と書かれているのが表示価格で今すぐ買える商品になります。Free Shippingと書いてある商品がありますが、アメリカ国内の場合は無料で国際便は有料の場合がほとんどです。

次に問題なのが日本に発送してくれるかどうかです。それを調べるには検索結果ページを少し下にスクロールして…

ebayの商品詳細画面の写真
「Item Location」の下にある「Worldwide」をクリックしてください。そうすると自動的に更新して、日本にも発送してもらえる商品一覧が表示されます。


この時にレビューの数を見ましょう。英語が苦手な人は何かトラブルが起こる可能性も0ではないので、レビューが高い人から買いましょう。

ebayの商品詳細画面の写真
商品ページでサイズを選び、「Buy It Now」をクリック。

ebayの決済画面の写真
あとは支払い方法を決めて終わりです。これであとは10-14日ほど待てば届くとは思いますが、相手がゆっくりの人だと3週間ほどかかることもありますので、ご注意を。

あと追跡ありの発送と無しの発送があるので、売り手の人にどちらがいいか伝えましょう。

目次へ戻る


もしebayで購入したもので偽物が届いた場合はまずは売り手に連絡をします。以下のメール文を打っておけば大丈夫かと思います。

I received the item,but I have had an expert opinion that this is not an authentic.
Therefore, I will send it back to you so please pay me back refund by PayPal.
(I will not report this matter to eBay as long as you make a refund as quick as possible.)
Hopefully you will give me good correspondence.
商品を受け取りましたが、専門家から本物ではないと鑑定を受けました。あなたに返品するので返金をして下さい。
(もし迅速にご対応いただけるようでしたら、ebayには報告しません。)
良いお返事をお待ちしております。

先ほども書いたように英語が苦手な人はレビューが多い方から購入しましょう。レビューが少ない人の方が今までの経験ではトラブルが多かったです。

もし連絡がなければebayに連絡をするのですが、感情的にならずにGoogle翻訳を使って偽物が届いた趣旨を伝えましょう。すぐに返品&返金対応してくれればいいけど、少し時間がかかります。

ebayは外部での取引を認めていませんが、たまにコメント欄に「PP ready.Could you please give me a discount?(Paypalでいつでも払えるので安くしてくれませんか?)」と打診して、外部取引を持ちかけている人がいますが、これはebayに支払う手数料とPaypalに支払う手数料を比べたときにPaypalの方が手数料が安いので割引して売ってくれる売り手もいるみたいです。

ですが、これは禁止事項の行為なのでオススメはしません。

目次へ戻る



最後に気になるのはebayで購入した商品が手元に届くときにかかる関税です。

関税に関してはショップなどから購入した場合は商品として発送されると思いますが、個人の売り手から購入した場合はギフトで送られてくるときがあり、その時は関税がかからない場合があるとよく聞きます。

例えばUSPS(日本でいう郵便局)でアメリカから荷物を送る場合「ギフト」にチェックを入れてもらうと関税がかかりにくいと言われていますが、あからさまにギフト(お土産)と思えないような場合は関税がかかると思います。

転送業者とは言葉の通り、アメリカで買った商品を日本に発送してくれる代行サービスを提供してる会社のことです。Googleで検索すると分かりますが日系の転送業者はたくさんありますが、トラブルも時々あるみたいです。

そんなトラブルは避けたい!と思う方は僕が提供している「リクエストオーダー」を利用してください。

また、ebayは日本未発売の商品や日本では転売価格で高額で売られている商品が安く購入できること日本人の人も多く利用していますが、日本のヤフオクで偽物が売られているように偽物もたくさん販売されており、トラブルも中々消えません。もし100%正規品で商品が欲しいなら現役バイヤーの僕が提供している「リクエストオーダー」を利用してください。


リクエストオーダーについて



目次へ戻る

※この記事は2020/02/14に公開した情報になります。
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
※当サイトに掲載された情報については、投稿者の個人的な私感が含まれている場合があります。
※ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
※当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。



自己紹介

コーデ

NY在住の個人バイヤー

ニューヨーク在住7年目の個人バイヤー。通販サイトを運営しながらブログで個人バイヤーになるノウハウを中心にイケてるストリート系のショップやトレンド商品の新着情報を紹介、SNSで買い付け代行屋リクエストオーダーをして商品を販売しています。又、海外で買い付けする個人バイヤーになりたい人向けに3日間の「バイヤーアテンドツアー」をニューヨークで実施しています。


あなたが欲しいものを買い付けします!

現役個人バイヤーの自分が日本では手に入らないレア商品から未入荷商品まで幅広いアイテムを100%正規品を販売している店や知り合いのバイヤーを通して買い付けし、日本のご自宅までお送りします。





ニューヨーク買付市場とは?

このブログはニューヨーク在住のバイヤーのKei(@gmnyc_k)が運営する海外で買い付けをする「個人バイヤー」になりたい人の役に立つブログです。ブログでは個人バイヤーになるノウハウ以外にもニューヨークを中心にイケてるストリート系のショップやトレンド商品の新着情報を紹介、SNSで買い付け代行屋リクエストオーダーをして商品を販売しています。又、海外で買い付けする個人バイヤーになりたい人向けに3日間の「バイヤーアテンドツアー」をニューヨークで実施しています。

海外バイヤーの裏話

海外でバイヤーを始める上で必要な
知識を記事にしました!
※途中まで無料で読めます

記事を読む

ニューヨーク買付市場EC

僕がNYで見つけたイケてる服だけを
取り扱う通販始めました!
※1点物がほとんどになります

商品を見る
TOP